2017/08/13.Sun

雨の棚田も美しかったです

幻想的なホタルのようなキャンドルが点灯される棚田コンサートのはずが、
残念ながら雨でした。
今年のワタシ、屋外コンサートがことごとく、雨…。
ごめんなさい

会場は、屋内に変更になりましたが、
スタッフの方が、晴れていたら演奏するはずだった棚田へと案内して下さいました。

20170812雨でした

広大な山水画をバックにしたような棚田は、
これはこれで、とっても美しい。
ちょうど雨の晴れ間だったので、車から降りて、美味しい空気を吸って、
キャンドルが点火した様子をしばらく妄想。

雨を悔やんでも、それは仕方のないこと。
自然を舞台にした企画なのですから、それもひとつの醍醐味です。

コンサートは、重要文化財になっている、旧小学校の体育館で行われました。

20170812ステージ隠し撮り

現地で採った竹を飾り付け、窓の周りには、いくつかのキャンドル。
ボランティアの皆さんの協力と、そして地域を愛するスタッフの皆さんのご尽力で、
本当にステキなイベントでした。
牧区の泉集落は、過疎化も進んでしまって現在人口30人とのこと。
でも、その人数でも、こんなに素晴らしいイベントが開催されて、
しかも、今年で8回目、
たくさんの方のご協力あってのこと、とは思いますが、
泉地区の皆さんのあたたかな熱意が、盛会を創り上げるのですね。
微力ながら、そのお手伝いが出来たなら嬉しいです。

演奏後も、たくさんの手作り料理でおもてなし下さり、
貴重なおみやげも頂き、
雨に降られながらも気分爽快に、帰途につきました。

今度、ゆっくり遊びに行きたいなぁ…
そう思わずにいられない、素敵な場所でした。

関係各位の皆さん、伴奏にご指名下さった榎本正一先生、
会場で大きな拍手や手拍子を下さったみなさん、
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
2017/08/10.Thu

葉月も思いっ切り行き当たりばったりでした

今日のレポート、あまりに盛りだくさんな一日だったもので、長いです。
お時間お急ぎの方は、すっ飛ばしてくださいませ

毎月、昼の部と、夜の部をそれぞれ一日ずつ開催している、「Iki Atari Battari na Live」、
葉月はちょいとバタバタしているため、初の、昼夜同日開催となりました。
そして、コンチェルトさんのピアノが嫁入り中のため、
初の、持ち込み電子ピアノでの開催となりました。

20170809デジピ
(ゴチャゴチャなピアノ周りは見なかったことにしてください。散らかし魔なピアノ弾きでございまして。)

やっぱり、電子ピアノですと、どうしても生ピには敵わない音質や音圧のため、
それを補うべく、今日は、プラスαのスペシャルなライブにしよう、と思い立ちまして。

でも、あくまでも、「行き当たりばったり」な姿勢は保ちたかったもので(笑)、
今日は、「番宣特集」!!!。

まぁ、今日に限らず、いつも、番宣してるんですけどね

まず昼の部は、先日一緒にワンコになってミニーちゃんにもなった
篠笛奏者ももちゃんに、ご来場願いました。
急なお誘いだったので、来るも来ないも行き当たりばったりで、のノリだったのですが、
無事にご来場~!

でも、もちろん、細かい打合せなど皆無の状態のまま、
ステージ途中でももちゃんを呼び寄せ、
「わのばしょめぐり」番宣に加えて、その場で1曲(のつもりが、計3曲?)。
ももちゃん、飛び入りありがとう!
そして、こんな無茶ブリな「飛び入らせ」を温かい目と耳で楽しんでくださったお客さま、
ありがとうございました!
また、会場に居合わせた方々にも、各々の「番宣」をお願いしたりして、
なんなんだ?この会場の一体感?!?!という、
素敵な和室になっていたのでございました。

さて、そして。

昼の部のあと、夜の部の前に、とあるリハに出掛けてきまして、
そのまま、リハ相手のお方をラチって参りました。

この方!

20170809シークレットゲスト

クラリネットの伊奈るり子先生!

今日のワタシの、密かな課題。
伊奈先生に行き当たりばったりなアドリブを吹かせる!

大先輩である大御所先生にこんなことを目論む、罰当たりなワタシですが、
見事にノッて下さった伊奈先生

打ち合わせもないままに、ピアノでイントロ弾きながら、
いきなり「なんか吹いてみてください」と小声で。
もちろん、会場には丸聞こえですが。
で、繰り広げられた「伊奈節」に、会場のお客さまはヤンヤヤンヤの大喝采。
さすがの伊奈先生の演奏クオリティでの即興ネタ(笑)に、
会場のみなさんからも大拍手を頂きました。

そして、「次のお座敷がありますんで」と退場された伊奈先生にかわり、
夜の部2~3ステージでは、
純粋なお客さまとして来て下さっていた鍵盤ゆかりの方々を、
なんの前触れもなく呼び込み、ピアノを任せてワタシはピアニカ吹いちゃう、という。

いや~~~~~~~、楽しかったっっっ!!!

ホントに。

今日は、ワタシにとっての公私に渡る「恩師」と「先輩」と「後輩」のお力を借りて、
電子ピアノというペナルティを、完全にふっ飛ばして頂きました。

今日の感動は、やはりご来場頂き体感なさるのが一番!ではございましたが、
ご協力くださった方々のお名前だけでも、せめてご紹介させて頂いて、
感謝を伝えたいと思います。
ピアノ講師時代の難関をクリアさせて下さった村山先生、
今月末お世話になるイベントのデモンストレーションをして下さった伊勢みずほさん、
シークレットゲストで楽しませてくれた篠笛ももちゃん、
可憐な歌声を披露してくれたもうじきデビューのアイドルみうちゃん、
昼の部終演後のスペシャルコラボをして下さったのりピーさん、
そして、夜の部にいきまして、
会場を大いに沸かせてくださった伊奈るり子先生、
来週のお肉ライブのご案内をしてくれた山口くん、
お会いするのは2度目なのに快くコラボして下さった渡部名人、
思わず共演に嬉し泣きしちゃった大好きな大好きな先輩かよさん。

皆さんのおかげで、そしてお見守り下さったお客さまのおかげで、
本当に本当に、シアワセな一日を過ごすことができました。

手づくりでゆるーーーい、ちっちゃなライブなのですが、
皆さんとの大きな絆を感じるライブです。

もちろん、来月も開催です!
なんと、会場のコンチェルトさんには、グランドピアノさんが婿入りしてきます!
あ、お嫁さんじゃなくて、勝手にお婿さんにしちゃった。
9月は、10日(日)の夜と、27日(水)の昼の開催です。

お待ちしております。

長文失礼いたしました。
興奮と感動のど真ん中におりまして、ついつい、ついつい…ね。



ポレポレ日記 | Comments(4)
2017/08/06.Sun

ユーフォルビア10周年アニバーサリーで佐渡に行ってきました

朝4時に起きまして佐渡まで行って参りました。

2017080501

船室で朝日とカモメを拝んだ直後に爆睡して、気付いたら両津港。
今日のシゴト場、アミューズメント佐渡へ。

今回は、佐渡在住フルーティスト市橋靖子嬢によるプロデュースでの、
Euphoribia10thAnniversary vol2『佐渡にて。』~木の温もり×木の温もり~。
敢えてステージを使わず、お客さまの目の前に楽器を配置。
そして、入念なリハ。

2017080502

市橋さんによるプログラム作成、
なかなかに聞きごたえのある内容で、
本日のワタシの衣装は、こんな感じ。

2017080503

衣装…っていうか、「素(す)」過ぎ。
一応、市橋プロデューサーの意向を取り入れております
写ってないけど、足元ビーサンだし、まさに佐渡仕様(笑)。

市橋さんのドレス姿を期待しているお客さまの前に現れたこんなワタシを、
温かな笑顔と拍手で迎えてくださった佐渡のお客さま、みなさんとってもあったかい

そして、新潟からわざわざ佐渡まで出向いて下さったお客さまも多々いらっしゃって、
私たちもとても楽しく嬉しい時間を過ごさせて頂きました。

初公開の楽曲もあったりしまして、なかなかの緊張感でしたが、
まあ、この衣装の示す通り、
肩ひじ張らないコンサートに出来たかと思います。

ワタシも、パーカッションの本間美恵子氏も、
それぞれ佐渡にはシゴトでちょこちょこおじゃましているのですが、
Euphorbiaとしての佐渡公演は、実は初めてなのでした。

いい一日でした。

朝4時から起きてるから、なんだか一日が長いけど(笑)。

こちらは、夕日。

2017080504

フェリーからの眺め。

そして宮殿戻って、ひとり打ち上げ。
頂いた可愛いお花を見ながら、佐渡の美酒に酔いしれております。

2017080505


佐渡の皆さん、ありがとうございました。
新潟から駆けつけて下さったみなさん、ありがとうございました。

さて、と。
今夜だけは余韻に浸って、明日からは脳ミソ入れ替えて次なるイベントに向けて全力投球します。

次のご案内は、

…なんだっけ?

確認してからまた改めさせて頂きます




ポレポレ日記 | Comments(2)
2017/07/30.Sun

夢ハウスさんコンサートでした

住宅メーカー夢ハウスさんのイベントにおじゃましてきました。
今年は、高校の先輩トランペット藤井裕子さんと一緒
行きの車中から楽しい遠足気分♪

が、しかし。

本来なら新発田の山のてっぺんの、かがり火の焚かれたステージで、
絶景をバックに演奏するという企画なのですが、
天候不安定のため、今年は止むを得ず屋内での開催
お山の風景に似合う演出でコンサートを考えていたので、
ちょこっと残念ではございましたが、
屋内会場に着いてみれば、スタッフさん渾身のステージ創り!

201707291

【木】に定評のあるメーカーさんだけに、
優しい木の風合いのステージ、乗り心地のいいこと!
そして、お山の雰囲気を味わえる写真のプロジェクター投影!
スタッフみなさんの気合いと情熱を感じました。

ところで、この画像、よーーーく見ると、ワタシのピアノ以外に、あと3つ楽器が写ってます。
分かりますか?

その3つはどれも、裕子さんが奏でる楽器でございます。

正解は、コチラ。

201707292

クーグロッケンとは、なんぞや?

201707293

元々は、放牧している牛さんの首につけるベルだそうですが、
大きさによって音の高さが調節されていて、
いわゆる「ドレミ~」になってるんですね。
それを両手かわりばんこに、
掴む!→鳴らす!→戻す、を繰り返しながらメロディーを演奏する、という、
曲芸?神業?魔法?のような、あっと驚く音色と奏法。

演奏曲に合わせた写真で雰囲気を彩って頂き、
お客さまからの笑顔と拍手におだてられて(笑)、
2人でとーーーっても楽しく演奏させて頂きました。

頂いたごはんのおいしかったこと!

201707294

スタッフさん手作りの豚汁どんぶりいっぱいと、
朝採り枝豆とスイカ、そして握り立ての雑穀米おにぎり、という、夏を感じるセット。
おかわり!
と言いたくなるのをこらえ、
でもその気持ちが顔に出ちゃってたのか、
お土産に枝豆の山のように頂き、
そして、このブログを書きながらポリポリポリポリ…と、
すでに3人前を平らげてしまったワタシです。
かろうじて、あと1人前残っています。

おいしくて楽しい時間をありがとうございました。
夢ハウスのみなさん、大きな「モノづくり」に携わっている気質なのか、
気持ちのよい方ばかりで、
一丸となってイベントを作っていく心意気がヒシヒシと伝わってきます。
いいなあー、夢ハウスさんでお家作ってもらいたいなぁー、
などと憧れますが、
その夢がかなうのはいつだろなぁ。

来生かなぁ…。


ポレポレ日記 | Comments(3)
2017/07/24.Mon

エネチャージの日曜日

連投すみません。
どーーーーーしても、お伝えしたい感動がありまして。

今日は、こんな一日!

20170723スイーツ

夢のようなお菓子の山!!!
感動

エネチャージですよ。

そして、もひとつ、大きな大きなエネチャージ。

20170723トゥループ

T-ROOP DANCE COMPANYさんの、
2017 T-ROOP 14th DANCE LIVEに行ってきました。

あ、ダンサーとしてじゃないですよ。

分かってるか。

観客の一人として、客席からステージを見させて(魅させて!)頂きました。

トゥループさんとは、かれこれ何年前でしょう?
バンドで舞台の生演奏をさせて頂いたことがあって、
そこからのお付き合いです。

ここ最近、ワタシも数々のステージが立て込んでいて、
アウトプットしまくり、身体の中にネタ(?)がなくなってきていたので、
ここで大きくインプットさせて頂きました!

ワタシが普段のライブで弾く曲とは違ったジャンルでのダンスがほとんどですが、
そんなことは、まったく問題ではありません!
ステージに立つ皆さんから溢れ出るエネルギーは、
同じステージでの「表現者」として、学ぶものがたくさん。

小さなこどもたちが一生懸命に踊る姿は、
見ているだけでかわいくて、
でも、かわいいだけではない、大人顔負けのスキルやリズム感があったりして、
油断なりません(笑)。

そして、大人の皆さんの表現力といったら、もう!
ダンスにおいてもプライベートにおいても、
きっと辛いことや哀しいことも数々乗り越えてきて、
このステージでの表現があるんだと思います。
一生懸命さがガシガシと伝わってくるのですが、
何に一生懸命かと言うと、ワタシの勝手な解釈ですけど、
「踊ること」というよりも「喜びを表現すること」と言えばいいのかなぁ。

単に物理的な「踊る=体を動かす」という範囲を超えた、とてつもないエネルギーが、
ワタシの若干お疲れ気味27才の(?!)ココロとカラダにビシッ!!!と突き刺さりました。

今日も、涙出ちゃった、ちょろちょろと。
T-ROOPの皆さん、大きな感動をありがとうございました。

インプット完了したので、またガツガツいきますよ!

次は、29日、新発田の奥の山のてっぺんのあたりで、
トランペット藤井裕子さんとの共演です。

の前に、26日はIki Atari Battari na Liveだった!
モロモロ詳細はまた後日!


ポレポレ日記 | Comments(0)
 | HOME | Next »