FC2ブログ
2018/04/02.Mon

今年ひとつめの旅に出ました

今年も3か月終わったところで、ワタシの今年の抱負を発表。

旅に出る。

ということで、久々に全面的臨時休業いたしまして、高野山に行ってきました。
なんで高野山?
呼ばれた。

話すと長ーい理由があるので、割愛します(笑)。

で、飛行機と電車とバスを乗り継いで辿り着いた高野山。
弘法大師空海さんが今も瞑想している「奥の院」を、毎日2回、訪ねました。

朝、起きて、勤行のあと、すがすがしい空気を吸いながら、
奥の院朝の散歩

夜、満月に近い月あかりの下、欠けた月を表す灯篭に導かれながら、
奥の院夜の散歩

1200年の重みを感じながら、厳粛な呼吸でのおさんぽ。

そして、おまけ。

トレッキングコースも、短い部分だけど、歩いてみました。
こっちは、高野山名物のおやつ持って、ウキウキな感じで。
大門から女人堂へのコース。
大門から女人堂へ

なまってた体に意外と堪えまして、膝が笑っておりました。

宿坊に泊まって、瞑想や写経なんかもして、どっぷり「和」の世界なのに、
見回せば外国人(ほぼ欧米系)だらけで、
ニッポンジンワタシヒトリネ…という状況も多い、不思議な高野山体験でした。

久々の小~中規模(笑)ひとり旅でしたが、すごくいい時間でした。
現地でお世話になったさっちゃん、
宿坊のお坊さんたち、執事さん、
そして、目には見えないけど空海さん、
ありがとうございました。
みなさんからエネルギーをもらって、善人になれた気がする!
あくまでも、気がする…。

明日から、次の旅まで、また頑張ってシゴトします。
臨時休業中、連絡が滞ってご迷惑をおかけしちゃったみなさん、ごめんなさい。
明日から挽回しますので。

次の旅は、もうちょっと長期になる予定。
しかも、音信不通になる予定。
あらかじめちゃんと連絡してから旅立ちます。
…って、反省しました(すぐ忘れるけど)。

スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(0)
2017/10/16.Mon

雲とフィトンチッド

ここ数年、脇目もふらずシゴトしまくった…かどうかは定かではありませんが、
アウトプットだけではいいシゴトが出来ないので(という大義名分)、
これからは、インプットに力を入れることにします…
食料のインプットは既に十分なんだけどね
よく学び、よく遊べ、です。

シゴトのスキマを縫って、眠い目をこすりながら、
高速道路を突っ走って小出へ。
クラシック演奏家にとってはお馴染みの小出郷文化会館の脇を素通りし(笑)、
ずーーーーっと奥へ。
奥只見湖へ行きました。

なぜか、雨。

一応、雨具一式は持っていってたんだけれど、
根性のないワタシは、雨風しのげる遊覧船で、姫さま気分。
そのあと、さっさとお宿に入ってヌクヌクのんびりまったり…。

翌朝は日の出前に起きて、お宿のご主人に、「滝雲」の見られるポイントまで、
車で連れて行ってもらいました。

なぜか、雨。

滝雲の出現は天候に左右されるため、無念ながら敗退。
でも、四方に広がっている(であろう)山々の稜線が、
雲にお化粧されて、それはそれで、とても美しい風景でした。

そのあとお宿に戻って、朝風呂でぬくぬく。

そして、そこから、憧れのまつだいへ。
美人林に行って、ちょこっと散策。

なぜか、雨。

だーーーれもいない林の中で、ひとりでボーっと雨に打たれてみる。
修業か?!

でも、さすがスクスク育った杉たちの優しいこと。
雨のほとんどを防いでくれて、
ほぼ雨に濡れることなくフィトンチッドをたっぷり吸うことが出来ました。

そして、星峠へ。

なぜか、雨。

星峠から見る雲海

霧雨にちょこっと震えながら、美しい山々と雲。

そして、棚田。

星峠から見る棚田

平日ということもあってか、里山の「人の住む静けさ」を存分に味わって、
そこから、ふら~っと、十日町の街中方面へ。
途中、運転しながら右手に何かを感じ、ふと見たら、うわっ!
思わず、二度見。
三度見するにゃ、運転が危ないので、素直に、そっちの道へ進路変更。

『農舞台』、だって!!!

農舞台

越後妻有の大地の芸術祭ですね。
すばらしいっっっ!

でも、なぜか、雨。

晴れてれば、近くの道の駅でオヤツでも買って、
周りを散策したかったなぁ。

ちょちょらに見物したあと、一度行ってみたかった十日町のお菓子屋さんに。

あ…、お休み。

残念。

ふらふらと遠回りしながら宮殿への帰路につきました。

さて、明日からリハ4レンチャン&本番2レンチャン。
またしばらくは、コンサートの告知記事が続くことが予想されます。
今週末のイベントのこと、まだ書いてない…
ごめんなさーーーーいっ(・_・;)。


遠いどこかに… | Comments(0)
2017/08/24.Thu

会津で弾きまくってきました

粟まんじゅうを買いに行ってきました。

20170822柳津

大好きな、福島県は柳津の、岩井屋さん。

おっと。
つい、粟まんじゅうのためにお出かけしたみないな気分になってしまいましたが、
本来は、演奏での遠征。
クラリネットの伊奈るり子先生と、
福島県会津での、とある企業さん主催の演奏会にお呼ばれしてきました。

で、「会津若松」へ向け高速を走っていた道中、「会津坂下」の出口を見た瞬間、
ついつい降りてしまった…。
で、そのまま、通い慣れた(笑)柳津温泉へ。
で、そのままお馴染みの岩井屋さんへ。
で、粟まんじゅう未経験者である伊奈先生に、
無理やり粟まんじゅうをおススメする、という流れ。
蒸しあがるまでにお店の方にサービスしてもらった試食をパクっとしたときの伊奈先生のお顔、
カメラに収めそこなったことは、カワサキ、一生の不覚であります。

大層お気に召して下さったようで、よかったよかった。

と、粟まんじゅうがメインな記事になってしまいましたが、
企業さんの演奏会、とっても楽しく演奏させて頂き、

20170822会津

終演後のおいしい会津のお料理と新潟のお酒が並ぶ宴席に、
ちょこっと混ぜて頂き(伊奈先生は最後までどっぷり混ざって頂き、笑)、
会津のみなさんのサービス精神に温かな気分になり、
帰路は洗車マシーンに入ったかのような土砂降りに車をキレイにしてもらい、
やんややんやと、楽しいツアーでございました。

皆さんにお披露目出来る伊奈先生とのコラボ、秋にドン!と控えております。
ご案内はまた後日改めて!

遠いどこかに… | Comments(0)
2017/06/25.Sun

弥彦食い倒れツアー2017年夏

今日は雨だけど、オフ。
じっとなんてしてられませんよ。

向かった先は弥彦。
旅の道連れは、もちろん、なみぃちゃんとおとーさん。

まずは、釜飯屋さん。

で、おススメの甘えびの天ぷら!

弥彦食い倒れ甘えび天ぷら

頭からボリボリ食べられます。
おいしーーーーい!

そして、メインの、釜めし。
ワタシは、「牡蠣の釜めしドリア」にしました。
牡蠣大好きなのね

弥彦食い倒れ牡蠣のドリア

ぷりっぷりな大粒の牡蠣!
おいしーーーーい!

ドリアなんだけれど、ちゃんと釜めしなのよね。
見事なコラボでした。

そして、弥彦に来たからには弥彦神社にお参り。
ちょうど今日から「茅の輪くぐり」が出来ました。

弥彦食い倒れ茅の輪くぐり

今年の半年の災いを落として、またこれから半年頑張るよー。

そして、腹ごなしがてら、街中(というか、民家のスキマ?)をお散歩しながら、
弥彦の隠れた銘品、イカメンチを買いに。

弥彦食い倒れイカメンチ

お店のおとうさん、揚げたてを用意してくれました。
地域に根付いてるお店の感じが、とってもよい雰囲気です。

で、すぐ食べる。

弥彦食い倒れ向かいのイカメンチ

が!しかし!

このイカメンチは、さっきのおとうさんのお店のメンチではなくて、
なんと、そのお向かいさんのイカメンチ。
イカメンチ尽くしの日曜日

かなりおなかいっぱい。
でも、コレを食べずに弥彦を語るワケにいきません。
パンダ焼き。

弥彦食い倒れパンダ焼き

安定の、枝豆(弥彦ムスメ)餡…

だけじゃなくて、すぐとなりには、キャラメル味も(敢えて写らないアングルにしたけど)。
もちもちの皮で、これもおいしーーーーい!

ひっくり返りそうに満腹だけど、
なみぃちゃんが産直でめだかを見ている間に、ちょっとおなかの休憩。

そして、ベツバラにジェラート補給しようと思って、
岩室のジェラートの人気店に行ったら、あまりの人気に大行列。
根性なしのワタシは、並ぶ気力も消滅して、すごすごと戻って参りました。

でも、口がジェラートになってたので、
帰る道すがら、上堰潟公園のところに出来た新しいカフェに寄り道。

弥彦食い倒れ帰り道

こんなコジャレたカフェでした。
ここも満席でしたが、注文してる間にタイミングよく空いたカウンターに座って、
ダブルのジェラート。

弥彦食い倒れジェラート

さて、何味でしょう。

茶色い方がヘーゼルナッツ、白っぽい方がチョコミントです。
ミント色をしていないチョコミントって珍しいと思うんだけれど、
爽やかなミントがグッとせまってきて、大人な味わいで、とっても美味しかったよ

楽しい一日でした。

オフも今日でしばらくお預け。
7月は、ありがたいことに、
オープン、クローズト、シークレット(?!)様々なライブが日替わりで入っており、
明日からは、そのリハに追われる毎日です。
アタマがついていくか心配ですが、
気を失いそうになったときは糖分補給しながら頑張ろ。
7月、ぜひぜひ応援に来てください!

遠いどこかに… | Comments(0)
2017/06/03.Sat

夢のようなグルテン祭

今日は、スットコドッコイみたいな名前のこのお店に、初進出

初コストコ

ときどき、新潟市内のスーパーでフェアをやるときには、
マフィンとベーグルを買いに行くのですが、
今回は、おとなりの山形県にある店舗まで進出してみました。

スットコドッコイどころか、店内はドスコイ級!
アメリカサイズ(?)の巨大なフロアに衣食住すべて揃っていて、
ハワイ島に通ってたころを思い出しつつ、まずは、腹ごしらえ。

初コストコ腹ごしらえ

お皿からはみ出るチーズの洪水。
おなかのこってりを更に増すクラムチャウダー。

お腹いっぱいになったところで、店内くまなく偵察&試食。

マフィンとベーグル以外も、カートにいっぱいの買い物をして、
お店を出るまでの滞在、おおよそ5時間強?!

帰りの車の中で、後部座席にひとりでゆったり座ってたワタシは、
運転席のおとーさん(「父」じゃないよ、幼馴染みの呼び名だよ)、
助手席のなみぃちゃんに気付かれないように、

コレ↓

初コストコ買い物

を、

こう↓

初コストコその結果



宮殿のキッチンは今、グルテン祭となっております。

初コストコ買い物カゴ

ダイジョブ、ひとり分じゃないよ、コレ↑。

冷凍庫が整理されるころ、また行こっと。

あ。

グルテンの摂り過ぎに注意、って、
大好きなマッサージ店オーナーさんにアドバイスもらってたんだった…。
ごめんなさい、雅子さん。
グルテン摂り過ぎの体のメンテナンス、またよろしくお願いします。


遠いどこかに… | Comments(0)
 | HOME | Next »