FC2ブログ
2008/06/13.Fri

県政記念館レポート

Euphorbia木のぬくもりの音楽(小さい編成バージョン)へのご来場、
ありがとうございましたjumee☆faceA206cLjumee☆faceA206cR

今回は、Euphorbia初めての進出(?)、新潟県政記念館でした。
旧議事堂というだけあって、
大変格調高く、天井も高く、
もしや、敷居も高い?…かと思いましたが、決してそんなことはなく、
館長さんはじめ、会場お手伝いのみなさん、
コンサートの企画運営の平井さんはじめ、コンチェルトさん、スタッフのみなさん、
とっても気さくで暖かく、和やかに準備&演奏&片付けをすることができました。

この企画、木曜コンサート、と銘打って、今年もあと2回開催されるそうです。
Euphorbiaとはまた違ったジャンルの、ステキなコンサートが開催されることと思いますので、
ご都合つく方、ぜひ足をお運びくださいね。

今回のコンサートでのチャレンジ。
私の「自由人」。
コンサートタイトルを決めるときに、「自由人のゆうべ」などと
ふざけた…あ、違う、シャレたセンスのタイトルを提案してみたりもしたのですが、
それを生かしたワンコーナー「自由人」を設けさせていただきました。
今日の気分で、即興で、自由に弾いちゃおうっとアップロードファイル
パーカッションの本間さんには、当然楽譜など渡すワケもなく、
だって、その場で自由に弾くんですもの、本間さんも、自由にね。

その間、市橋さんは、会場の脇で、自由に聞いていてくれました。

つくづく思うのは、コンサート会場に、本当に恵まれているなぁということ。
ホールとは違う、個性的な、雰囲気のある場所でのコンサートの開催が実現すること。
周りのみなさんの大きな大きなご支援、ご協力の賜物です。

次回もまた、更に自由度の増したショーコになるかもしれませんが、
大丈夫、市橋さんも、本間さんも、きっと温かく見守り、着いて来てくれるでしょう。
そして、一番大切な、会場のお客様に、ゆったりした気分で、いい瞬間を共有してもらえるよう、
もっともっと頑張りマス。

私の口癖(らしい…)、「楽譜どおりじゃなくてもいい?」から、
より皆さんのココロに染み入る音が鳴り響きますように。

日々、精進。


ご声援、ご来場、お心遣い(いむぞうさん、ありがとう)、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト



おんがく情報 | Comments(5)
 | HOME |