2012/03/30.Fri

Euphorbia@豊栄児童センター終了しました

先日、豊栄児童センターにて、
Euphorbiaのコンサートが無事に終了いたしました。

今回は、子どもたちメインの内容でお送りいたしましたが、
知っている曲を一緒にくちずさんでくれたり、
アンコールでは、曲に合わせて踊ってくれる女の子もいたり、
演奏するこちらも存分に楽しませて頂きました。

センター長さんをはじめ、スタッフの皆さんもステキな方ばかりで、
暖かく、そしてときには厳しく、
来館する子どもたちと接している姿勢には、
とっても勉強させて頂きました。

地域にとって、貴重な場所なんだなぁ、というのが、
ヒシヒシと伝わってきました。

そんな場所で、演奏の機会を頂き、
こどもたちだけでなく、近くに住む人生の先輩方もご来場くださって、
年齢を超えて、ひとつの空間を音楽でつなぐことが出来る喜びを感じる、
貴重な機会となりました。

終了後には、おいしい手作り豚汁までご馳走して頂き、
お話も盛り上がり、
すっかり長居をしてしまいましたが、
それほどまでに、居心地のいい施設です。

またぜひ、遊びに行かせてください。


さて。
Euphorbia。
ここのところ、ファミリーコンサートや、
パーティでの御呼ばれ演奏などが続いておりますが、
大きな課題に向かって準備中でございます。
あ、いや、ピアノ担当のワタシにとって「大きな課題」でございまして、
他の超絶技巧のお二人にゃ、なんてことないのですが。
この「大きな課題」をクリアしたら、
また、すっげぇライブ(笑)でもやりたいな、と思っております。

どうぞお楽しみに。

課題クリアまで、あとどんだけ掛かるか…
果報は寝て待て。


か?


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
2012/03/25.Sun

親子3代応援団

先日、28日のEuphorbiaコンサートのご案内をした友人から、
励ましのメールを頂きました。

子どもたちにはもちろんのこと、
実は子育てでストレスの塊になってる親御さんたちにも癒しのひとときを、
というものでした。

ワタシは、ヒトのオヤになったことがないので、
すごくありがたい、目からウロコのアドバイスでした。

毎日、コドモちゃんとほぼ四六時中向き合って、
もちろん楽しいことや嬉しいこともたくさんあると思うけれど、
自分も相手もニンゲンですから、
きっと、あちゃちゃちゃちゃ…ということも色々ありますよね。
そんなママたちにも、ぜひ、音楽と触れる時間が、
貴重なリフレッシュとなってくれるよう、
いい演奏をしたいと思います。

ご案内しておりますとおり、
子ども向けのプログラムではありますが、
ちょいちょい、おとなにもアピールする曲を挟んでおります。
親子で、生の音楽に触れる楽しい時間を共有してくださいね

こうして、ワタシのシゴトへのアドバイスや励ましをくれる友人は、
とっても大切な存在です。
知り合った頃はまだ独身で、
それこそ、自由気ままに一緒にダイビングに行ったりしていた仲ですが、
結婚してかわいいコドモちゃんにも恵まれて、
今はあったかい家庭の中で、かわいいママになっています。
この友人のご両親も、とってもステキなパパママで、
よくワタシのコンサートにお二人で応援に来て下さいます。
知り合った頃とは違うスタイルでのお付き合いですが、
こうして長く広くご縁が繋がっていること、とっても嬉しく思います。

敬子ちゃん、これからもよろしくね。


私のともだち | Comments(0)
2012/03/23.Fri

Euphorbia@豊栄児童センターご案内

最近、なかなか更新できずにおりますが、
元気にしておりますので、どうぞご安心を
シリに火ぃついて、毎日アッチアッチとしております。

先日は、岩室で、マリンバの本間美恵子さんと、
ホテルのロビーコンサートに出演してきました。
お客さまがとっても暖かくて、楽しく演奏することができました。
コンサートのコーディネーターさんと3人で頂いた、
演奏後のごほうびディナーも、すっごくすっごくおいしかったし

来週は、久々に、Euphorbiaでコンサートです。
場所は、豊栄の北区文化会館のすぐウラの「児童センター」です。
こども向けコンサートですが、どなたでもご入場できます。
おとなのみなさんでも聞きごたえのあるあんな曲やこんな曲も、
たっぷりと盛り込んだ1時間です。
童心にかえって、楽しく、そしてゆったりと、
春休みのひとときをお過ごしください。
どうぞご予約お待ちしております。



******************

3月28日(水)10:30~11:30
Euphorbiaコンサート@豊栄児童センター

入場無料(定員30名)

Euphorbia(ユーフォルビア)
市橋靖子(フルート)
川崎祥子(ピアノ)
本間美恵子(マリンバ&パーカッション)


ご予約&お問い合わせは、
豊栄児童センター(025-384-1520)、または、
北区役所健康福祉課児童福祉係(担当:深澤さん)
まで、お気軽にどうぞ!

おんがく情報 | Comments(0)
2012/03/19.Mon

あさりの想い出

春だと思って油断したら、雪の舞う寒い1日でした

今夜はあさりとキャベツの蒸し煮。
貝の旨味が野菜にしょんで、おいしいですね。

あさりと言えば。

以前、旅に出た先でのこと。
朝ごはんに毎回、席についてから固形燃料で火をつけてくれる、
一人用の、木のフタ付きの鉄鍋でお味噌汁を出して頂きました。
連泊だったので、お宿の方も気を遣って下さって、
毎朝違う具にしてくれました(たぶん)。

1日目は、岩ノリ。
体に優しい味わいの朝ごはん

2日目は、あさり。
が、
多数入っていたあさりの殻がひとつもひらかず。
だしを出すことすらあさりに拒否られたような、
物悲しい朝ごはん

そして3日目、最終日の朝。
なんと今度は、鉄鍋の木のフタ自体が開かない。
鍋にガット(新潟弁で「強く」の意味ですよ)に嵌まっていて、びくともしない。
お宿のお姉さんに助けを求めようにも、タイミング悪く、不在。
具はなんだったのかナゾのまま。
うら寂しい朝ごはん

もしも、もう一泊していたら、
ついには朝ごはん会場の扉が開かなかったに違いない。

ポレポレ日記 | Comments(2)
2012/03/16.Fri

寝る場所と練る場所

先日買ったホームベーカリー、ワタシにしては、すごく早く取り組みました。
もう、2度ほど焼いてみました。

1度目は、まずはベーシックな食パン。
1斤じゃ1回で食べちゃいそうだし、2斤は失敗したらもったいないし、
なんとなく、1.5斤にしてみました。

タイマーがついてるので、朝の9時過ぎに焼き上がるよう、
夜寝る前に材料をセットして、
リビングのコンセントに仕込みました。
我が宮殿の狭いキッチンにはもう、スペースが全くないので

でね。

朝の5時過ぎ。
ソッチの方から、不気味な音がするワケですよ

寝室は、リビングと扉を1枚隔てただけで、音が漏れ漏れなのですね。
大した大きな音でもないのですが、
日常生活ではあんまり効かない音が、真っ暗やみの中で聞こえてるワケです。
どうやら、パン生地をこねてる音なのですが、
なんとも文字に表わしにくい、
ベタンボッ○△※ウィ~∞●ボテん〒◎×ピトッ◆…みたいな。

明るい健全なキッチンで、今ワタシ、おいしいパン焼いてます
みたいな状況なら、たぶんそんなに気にならないのですが、
しーんと寝静まった真っ暗な中だと、やっぱりちょとコワイ

ということで、
せまい我が宮殿、2度目の朝焼けタイマーは、
寝室から離れて独立した部屋、ピアノ置いてある仕事部屋にセットされました。

今度はちょっとシャレっ気だして、水のかわりに濃い目のコーヒー入れて、
カフェオレパン。

おいしく焼けたはいいけれど、
その日&翌日、
仕事部屋には、ずーーーっと、パンとコーヒーの残り香が。
ピアノ弾いてても気もそぞろ…
シゴトにならん

ホームベーカリー、意外と場所を選ぶので、
いまだに指定席が定まらず、我が宮殿内を放浪しております。

ポレポレ日記 | Comments(0)
2012/03/14.Wed

ライブで元気になってね

昨日から今朝、また雪だぁ…
もう、雪はよっぱらですてぇ…
と思いましたが、日中はとってもいいお天気でした。
厳しい冬だったからこそ、
春のあたたかさをしみじみと喜べるのかもしれませんね。

先日は、フェニックスコンサートのレポートを書きましたが、
たくさんの音楽仲間が、
各地で、このようなイベントを開催したり出演したりしています。

まだ、新潟音楽会(?)の右も左もわからなかったころ、
すごく優しくアドバイスやチャンスをくれたお兄さん的な存在の
(年齢の上下はおいときますが…)
落合みつをさんからも、
こんなライブのお話を伺いました。


3月19日(月)
響宴Vol.26 in すみだトリフォニーホール
住所:すみだトリフォニーホール
〒130-0013 墨田区錦糸1-2-3 TEL 03-5608-5400(代)
時間:16:30開場/17:30開演
金額:前売り2,000円/当日2,300円
出演:落合みつをwith福島真砂/ねこぱんち/原川英明/yu-u/中田宏太

このライブのテーマは「震災復興への応援継続」だそうです。
みつをさんのレーベル「Smile Factory」さんが主催で、
今回だけでなく、継続的に義援金活動をされています。

東京近辺にお住まいの方、飛び石連休でお出かけ予定の方、
ぜひぜひ、足を運んでみてください。
また、被災地から避難されて来られている方は無料でご招待して下さるそうです。

またひとつ、音楽で繋がる笑顔が増えますように

お問い合わせなど、詳しくは、みつをさんのサイト、コチラをご覧ください。


ポレポレ日記 | Comments(2)
2012/03/12.Mon

フェニックスコンサート終了しました

先日、大きな感動の中、フェニックスコンサートが無事、終了いたしました。

新潟ゆかりの演奏家の皆さんが集まり、
3部にわたり、それぞれの持ち味を生かした熱演をされました。

ワタシも、サックスの五十嵐文さんとご一緒させていただき、
文さんのパワフルなサックスを間近で満喫しながら、
気持ちよく演奏させていただきました。

午前中からリハーサルに入り、
数々の現場でなかよくさせてもらっとる他の演奏者の皆さんと声を掛け合いながら、
この会の趣旨にふさわしい、
「『しんみり』よりも『前向きなエネルギー』を」を地でいく賑やかさ。

加えて、
きちんとご挨拶するのはほぼ初めましてという方との嬉しい出会いや、
まさかここでお会いするとは!という旧知のスタッフさんとの再会や、
緊張感のなかにも、ワクワクする瞬間がたくさんあり、
本当に楽しい一日となりました。

震災の爪痕を思えば、
まだまだ、楽しい!などと言っていられない状況であることも重々に承知しつつ、
お叱りの言葉をいただくことも覚悟の上でひとこと許されるなら、
演奏者が笑顔でステージにあがり、
お客様が笑顔で会場を満たし、
会館内に居合わせた全員があたたかい気持ちでひとときを過ごすことで、
目に見える物資には敵わなくとも、
目に見えない繋がりが届いてくれることと信じていますし、
今回、参加させていただいたことで、
その想いをさらに強く、確信いたしました。

素晴らしい音楽に身を置く貴重なチャンスをくださった、関係各位のみなさん、
自分のピアノに迷いを感じていた私を力強く励ましてくれたサックス文さん、
今後につながる嬉しいお声がけをくださった他出演者のみなさん、
心からありがとうございました

コンサートに賛同し、ご来館くださったたくさんのお客様、
本当にありがとうございました

そして、
震災により、大きな心の傷をもつみなさん、
穏やかな時間が少しずつでも増えますよう、心からお祈りしております。


おんがく情報 | Comments(2)
2012/03/08.Thu

ミラクルなパン職人

いつも行くスーパーのポイントがゴッソリ貯まったので、
ホームベーカリーと交換をしました

昔は、ときどき、生地を手でこねて、レンジを使って発酵させて、
オーブンで焼いたりして作っていましたが、
材料入れるだけでおいしいパンが出来るなら、
それに、なんと言ってもポイントで交換できるなら、要するにタダなら
と、ホームベーカリーが我が宮殿に仲間入りです。

ところで。

最近のホームベーカリーは、炊いたお米からパンができるなんつー、
どういう仕組みなのかさっぱりわからない高機能のモノがたくさん出ていますが、
わりとオーソドックスな機種でも、
クロワッサンやらピザやらバターロールやら、
色んなパンの種類が作れるようです。
もちろん、我が宮殿のもそういうタイプです。

でね。

ワタシは、このホームベーカリー1台で、
どうやって、クロワッサンやらバターロールやらが出来るのか、
不思議で仕方がなかったのですよ。
独特な形に生地を成形するのに、
本体の中で、どんなマジカルミラクルなことが起こるのか

と、ずーーーーっと抱いてきた疑問も、
ベーカリーオーナーになった今こそ、解明できる!と思ったら…

特殊なパンは、生地を作ってくれるところまでなんですね、
ホームベーカリーのおシゴトは
ホームベーカリーが作ってくれた生地を、
自分の手で成形して、フツーにオーブンで焼かなきゃイカンのですね

知らなかった…

さて。

まずは、ホームベーカリー1台だけで出来る食パンでも焼いちゃおう
とは思ったのですが、
取説読むのがメンドくさくて、すでに挫折の気配。
実際に作るのはだいぶ先の話になりそうです

ポレポレ日記 | Comments(0)
2012/03/07.Wed

もうすぐフェニックスコンサート

今日はちょっとポカポカ…ウキウキしてしまう春の気配でした。
午後は黒埼の方で練習だったのですが、
ついついドライブ気分で、サンドイッチなんて買って出かけました
川原の公園でも行こうと思ったら、意外と時間がなくて、
結局、移動中に車の中で食べました

さて、もうすぐ、3月11日。
チャリティーコンサートの日が近づいてきました。

以前、コチラに記事も書きましたが、
新潟ゆかりの演奏家がたくさん出演します。

そうそうたるメンバーで、そんな中に混ぜてもらうのもなんだか恐縮ですが、
聞きごたえのあるコンサートになるはずです。

会場の「県民会館」は、新潟でも老舗(?)のホールです。
子どもの頃から、
大好きなバンドのコンサートや、大きなコンクールなどでも使われていて、
憧れのステージです。
今回のコンサートのタイトルで知ったのですが、
県民会館は、昭和39年の新潟地震に対する全国からの義援金をもとに、
復興の記念に建設されたんですね。
そのシンボルが、会館正面に飾られる不死鳥「フェニックス」。
はぁ~~~、そうなんだ…。

新潟地震は、ワタシが生まれる前の出来ごとなので、
その頃、新潟県民の皆さんがどれほどの苦労をして、
全国のみなさんがどれだけ暖かく手を差し伸べてくれて、
そんな背景はリアルタイムでは知らないのですが、
めぐりめぐって、この会場から応援の演奏が出来ること、
とても意味のあることだと思います。

お誘い合わせの上、ぜひご来場ください


***********

3月11日(日)
東日本大震災復興支援フェニックスコンサート

会場:県民会館大ホール
15時開演
チケット2000円(収益金は震災復興のため寄付されます)

詳細はコチラ

お待ちしております!


おんがく情報 | Comments(0)
2012/03/07.Wed

楽しいケンケツ

生まれて初めて、献血なるものをしに行きました。

以前も一度チャレンジしようと訪ねたことがあったのですが、
海外渡航歴の項目に引っかかってしまって出来ずじまい。

今回は、随分と渡航してないし、
朝ごはんもちゃんと食べて健康だし、
意気揚々と出向きました。

清潔な空間で、とても感じのよいスタッフの皆さんで、
安心して挑むことができました。

床屋さんみたいな椅子(歯医者さんみたいな…ともいう)に座って、
採血開始。
目の前にひとりずつのテレビがあって、なんか、飛行機みたい!
しかも、エコノミーより広々してて、
ファーストクラスみたい(乗ったことないけど)!

採血してない方の空いてる手で、チャンネル、じゃない、リモコンいじって、
全局をとりあえずチェックして、
わぁ~~~、どのチャンネルにしようかな~~、なんてワクワクしてる間に、
「はい、終わりました!」の声。

もっと時間かかるものかと思って、
ひとときのテレビタイムを楽しもうとしてたのですが

採血後も、具合悪くなることもなく、快調なままでしたが、
でも、安全を取ってしばらく休憩していってください、とのこと。
ロビーには、おいしいカップケーキや、種類豊富な飲み物、
スナック菓子にアイスまであって、
しかもすべて無料だなんて、夢のような風景
おいしく色々頂きながら、持参した本をゆっくり読んでたら、
あっという間に、いつまでいるの?ってぐらい時間が経ってましてん。
ワタシより後に献血した方たち、みんな帰ってしまってました

隠れ家カフェ的に、充実した休憩タイムでした。

献血は、誰かのお役に立てるかも、というだけでなく、
自分の体の血液を出すことで、体が新しい血液を作ってくれるので、
献血する本人の健康にも役立つ、とのウワサを聞きました。

それが本当なら嬉しいですし、
思った以上にリラックスできる「休憩」に、
カラダもココロも喜ぶひとときでした

ポレポレ日記 | Comments(2)
2012/03/04.Sun

インドにあったらしい

昨日の夜、何気なくテレビをつけたら、ハマってしまいました、
今こそ聞きたいベストテン、みたいな番組

ちょうど、後半にさしかかり盛り上がってた頃だったのですが、
八神純子の登場に大コーフン!
小さい頃、ちょっと音楽にはマセてた(?)ワタシは、八神純子が大好きで、
通ってた音楽教室の発表会で「パープルタウン」を弾いたことがあるのですね

最近はアメリカに拠点を移されていて、
あまり日本のメディアでお見かけすることはありませんが、
そのかっこよさは、まったく衰えていない、どころか、
ますますオトナのステキさが加わって、惚れぼれしてしまいました。

そして、その番組の第1位は…銀河鉄道999 by ゴダイゴ。
わ~ん(感激の涙)

小さい頃、自分の意思で買った初めてのレコードは、
ゴダイゴのガンダーラ(親に買い与えられた「泳げ!たいやきくん!」などを除く)。
昨夜もメドレーの中で歌ってくれました。

テロップに出る歌詞を見なくても、一緒に絶唱できる自分がおりました。

コドモの頃に覚えたモノってすごいね。
当時は、英語なんてまったくわからなかったから、
ガンダーラの英語詩の部分「They say it was in India」も、
タダのカタカナの羅列として歌っておりましたが、
その後、中学生になり英語を勉強するようになり、
この文章がどれほど役に立ったことか。

ここでいうThey(彼ら・彼女ら)には特に意味はなくウンヌン…とか、
過去形と現在形の混合文がウンヌン…とか、
「インド」は日本語で、英語では「インディア」と言わないと通じない…とか、
英語のエッセンスがたっぷりと詰まった一文です。

困った時には、この文章を思い出して応用すれば、
英語がペラペラとしゃべれます。

というのは言い過ぎですが、
でも、こんな身近なところに、「教科書」に代わるものがたくさんあるんだな

番組内では、MCのネプチューンが、アンコールでモンキーマジックをお願いしてましたが、
ワタシも一緒になってテレビの前で「聞きた~~~~~いっ!」と絶叫。
ワタシの声も届いて(?)、ホントに歌ってくれました、モンキーマジック。

ゴダイゴの曲はどれも、
今聞いても、色褪せることなく、ココロにグイっと迫ってきます。

トシを重ねて、
それなりにおじちゃんだのヘタしたらおじぃちゃんになってるメンバー、
八神純子さんも、年齢的には…なのにいわゆるフツーのおばさんではなくて、
オーラが出まくってる

そんなオトナになりたいもんだ。


曲のおもいで | Comments(4)
2012/03/02.Fri

どそみふぁそ

最近、テレビから流れてくる曲で、気になるものがある。

家具やさん、ニ○リのCM。

どうしても、
「へんなおじさぁ~~ん、あ、へんなおじさぁ~~ん
に、聞こえる。

こじゃれたアレンジと演奏なんだけどね。

以前、大手広告代理店に勤めていた友達が言うには、
CMというのは、たとえ見たヒトからブーイングされたとしても、
視聴者の意識に残る、というだけで充分に成功!と言えるんだそうな。

大成功ですぜ、ニ○リさん

曲のおもいで | Comments(0)
2012/03/01.Thu

なでなでなでなで

オマケです。

泊まったお宿の「看板犬」。

いらっしゃいませ~

フロントで、いらっしゃいませ~

か、か、かわいい

なでなで

たまらん…

ワタシより重いそうな。


ポレポレ日記 | Comments(2)
2012/03/01.Thu

憧れの旅芸人

ついつい、シゴトを忘れて旅人気分になってしまいましたが、
実は今回の佐渡ツアー、
そりゃ旅人気分になるでしょ、という、いくつかの要素がありまして。

着いたその日は、
フルート教室の発表会の伴奏&映像コンサートを一本。
生徒さんやお客様の笑顔に触れて、充実した『働いた感』があったのですが、
その翌日から、3日間で5つの学校を回ってコンサートの予定が、
インフルエンザの蔓延で、なんと、うち2校が中止に

ぽっかり時間が空いてしまい、
こんなときはしかたがない、あせらず騒がず、
ホテルライフを満喫することに

今回、主催者さんが用意してくれたお宿は、海に面した、コジャレた旅館、
しかも、まさかのスィートルーム!

部屋に入るとそこはリビングルーム、
そして、部屋の中にある螺旋階段を上がると、上階がベッドルーム。

窓の外には海が広がり、上階からはベランダにも出られるんですから!
海の見えるベランダ
ベランダから見る夕日の美しいこと

ひとり、コーヒーなんか飲みながら、夕日を眺めたあとは、
大浴場でひとっ風呂。
手足をぎゅーんと伸ばして、熱いお湯に乳酸をとかして、
イイ気分になったところで、
贅沢な、おひとりさまディナータイム

どんっ!

おかしら

まぐろのオカシラだそうで。

あ~~~~、いいねぇ~~~、
こんなナイスなシゴトは、やめられないねぇ~~~


遠いどこかに… | Comments(2)
2012/03/01.Thu

三半規管の自慢

待ちに待った春の気配ですね。
今日は久々にチャリに乗れました。
路肩にはまだ残雪があって、所々アヤシかったですが

さて、昨日、海外ツアーから元気に戻りました。
宮殿から一時間半で着く、最寄りの海外、佐渡でございました。

出発したのは日曜日。
時折雪もぱらついていましたが、ジェットフォイルは無事に出航

多少の揺れはありましたが、これくらいはまったく平気な、頼れる私の三半規管。
乗り物に強い体に生み育ててくれた親に感謝せずにはいられません

普段は、仕事の移動に時間取られないように、なんて大義名分で、
どこへ行くにも近くて便利な市街地、しかもかなりの中心地に住んでおりますが、
スキを見ては遠出したがる…
のは、このブログお読みの方には、すでにバレてますね

遠方のおシゴト依頼、大歓迎!

大きな窓から見える景色が素晴らしいお部屋と、
その土地の美味しい食材をふんだんに使った食事と、
疲れを癒す温泉のあるお宿をご用意頂ければ、
すぐスケジュール調整しますよ

って、まったく、なにしに行くのか…
シゴトだっつーの。


ポレポレ日記 | Comments(0)
 | HOME |