2015/04/29.Wed

昼のお茶と夜のお茶の話

今日の日中、なんだか暑かった気がします。
と思ったら、各地で夏日を観測してたりしたんですね。
どうりで…

最近、ワタシ的にちょっと流行ってるのが、コレ。

昼のお茶

緑茶に、レモングラスなどの入ったハーブティー仕立て。

夏になると、熱いお茶にミントを1枚入れて飲むのですが、
今年はまだ、ベランダでのミント栽培に出遅れてまして、
ちょうど助かりました、というタイミングの味です。

今日みたいに、うっすら暑いときにスッキリしていいよ。

でも、やっぱり夜になるとちょっと冷えるのね…と思い、
今、コレ、淹れてきました。

夜のお茶

抹茶くず湯。
粉末のを熱いお湯で溶くだけね。
あっちっちのとろみが、若干季節外れな感じもしますが、
通年で好きなんだよねぇ

なんだけど、なんとなく、入れるカップ間違った。
あんまりおいしそうに見えない、っていうより、不味そう…。

普段は、この飲み物の色が映える、もうちょっと和テイストのカップに入れるんだけど、
手っ取り早く、キッチンにあったカップ手に取ったら、こんなん。

ま、いいや。
胃袋に入れば、みな同じ。

きっと今、ワタシの胃袋の中では、
緑茶と、レモングラスフレーバーと、抹茶粉末と、葛粉と、
アーモンドクラッシュと、フルーツペースト(主にオレンジと桃)と、
ヨーグルトと、ホイップクリームと、バレンシアシロップとが、
見事なハーモニーを奏でているはず。

あれ?
画像になさそうな成分もあるねぇ。
昼と夜の間には、アーモンドのあたりからシロップのあたりを。
さて、何を飲んだでしょう。



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
2015/04/27.Mon

サヨナラのスニーカー

長年連れ添ってきたワタシの足が、とうとう、ぼっこれた

New Balanceのオレンジのスニーカー。
ほどよく柔らかく足を包み、ほどよくかっちりガードしてくれて、
ワタシの伸び伸びした足指たちにしっくり馴染んでた「デキるコ」でした。

アフリカにも何度も一緒に行き、
ナイロビへ向かう道でスタックしたときも、泥にまみれながら、
踏ん張って車を押して無事に生還
(この顛末の無事には、
どこからかワラワラと湧いて出た現地の皆さんのご助力も大きかったのですが)、

サヨナラNB

ワールドワイドなだけでなく、近場の街中散歩、ちょっとした屋外活動で、
大活躍してくれた足の友でした。

こないだ、ようやく春めいてきたころに、靴箱で冬眠してたこのコを出したら、
なんとなくくたびれたふうで、もうちょっと頑張れる?と心配していたのですが、
先日、一緒にお散歩に行った出先で、突然、靴底が、バコっ!!!!!と、
全面的に外れてしまいまして。
靴底が、靴の中敷きみたいな?ノシイカみたいな?
見るも無残な姿になってしまいました

特技はモノの永年使用のワタシですが、
さすがに、修理しても復活はムリと判断、
なくなくサヨナラを迎えました。

今までありがとうね。

そして、この春からは、新しいNew Balanceが、
ワタシの屋外活動にお付き合い下さってます。
まだね、お互いに様子見な感じ。
ちょこっと遠慮しあってて、
もうちょっと歩いてもダイジョブ?
もうちょっと横幅伸びてもダイジョブ?
なんて、会話しながら仲良くなってる最中です。

GWも、仕事のスキマにチョロチョロと屋外へ連れ出す予定です。

これからよろしくね。



…あ、「ぼっこれた」って、新潟弁で、「壊れた」のことですよ。

ポレポレ日記 | Comments(2)
2015/04/22.Wed

ライオンのように、風を感じたいのです

ちょっと時差ありのレポートですが、映画を見てきました。
私のココロのふるさとケニアが舞台の『風に立つライオン』。

始まった途端に号泣するワタシ(笑)。
完全に里心っつうヤツですな
映画館、空いてたので(と言っても、10人くらいもいた!)、
最後列ど真ん中のカップルシートみたいなとこ、ひとりで占領して、
誰に憚ることなく、涙と鼻水、たらし放題。

最近のライブでは、
私が現地で感じたことを描き上げた自作曲『アフリカ三部作』を、
マジメな曲なのに何故か笑えるコメントと一緒にご披露することが多いのですが、
この映画に出てくる要所要所がなんとも懐かしい。
現地スタッフとのやり取りで私もよく使うスワヒリ語の簡単な会話、
映画の進行役(?)の語りで聞こえるアフリカなまりの英語、
マサイの鋭い眼光と天まで届きそうなジャンプ、
アフリカの地で暮らすこどもたちの屈託のない笑顔、
そして、
スクリーン上ですら乾いた空気を感じる美しいサバンナの風景…

原作のさだまさしさんにゃ申し訳ないですが、
ストーリー云々については、あまり語れずごめんなさいね。
ついつい自分の目線でどっぷり浸った2時間ちょいでした。

風に立つライオン(イメージです)

この画像は、映画とは全く無関係な、
nJeri Shoko(ワタシのことです)の撮ってきた『風に立つライオン』。

そうそう、もうひとつ、アフリカの名前は、「ん」から始まるのが多いのね。
映画の中のキーパーソンも、「ん」から始まってました。
私のミドルネームも、「ん」から始まる「ンジェリ」さん。
必ずふるさとに帰る…と、ヒッソリとシッカリと、
ココロに誓ったnJeri Shokoさんでした。


ポレポレ日記 | Comments(2)
2015/04/14.Tue

jet streamさんライブ終了しました。

桜が満開の週末、あいにくの曇り空でしたが、
窓の外に桜の見えるカフェで、ギタリスト坂井崇人さんとのライブでした。
午後の2回公演で、ものすごく自由な(笑)演奏をさせて頂きました

なんとなく、そうなることは予測できていた、…長…丁場……。
やっぱり、やっちゃった、…延…長………
途中退席なさることなくお付き合い下さったお客さま、そして、
弾き止むことのない二人を温かく見守って下さったお店のマスター&奥さま、
本当に本当にありがとうございました。

こんなに(どんなに?って思うでしょ?あんなに…なのよ)弾きまくったのに、
最後の曲を終えたときに、
歓喜の充実感と共に、
音の渦から離れてしまう寂寥感に襲われてしまったワタシ。

自分のココロの奥底から湧いてくる思いが、
坂井くんのギターで鮮やかに色づけられて、
お客様のあたたかな空気にモクモクと膨らんで、
調律したてのピアノがすごくダイレクトに反応してくれて、
こんな幸せな時間を過ごせたこと、今でも思い出すだけで涙が出そうです。

でも、こんな感激に胸いっぱいになっているのがワタシだけではなく、
会場の皆さん、企画してくださったお店のマスター&奥様、
そして、共演してくれた坂井くん、
みんながシアワセ気分を共有してくれていたら、とってもとっても嬉しいです。

ピアノを弾ける環境を頂けること、
仲間と音を重ね合う喜びを体験できること、
会場の皆さんとひとつになれること、
深く深く、ふかく、ふかーーーーーーく、感謝する静かな夜です。

しっかし、まあ、坂井くんのギターって、
ワタシを体力の限界まで連れてくよね(笑)。
打ち上げの席で発覚したのですが、
お客様は、ワタシが坂井くんにたくさんのムチャブリをしてるように思ってるようで、
いやーーーー、びっくりした、ムチャブリ?
してないしてない
むしろ、されてる(笑)。

という、jet streamさんのブログに書いて頂いたとおりの、
漫才のようなデュオでございました。
今後も末永く、応援よろしくお願いいたします

20150411セッティング中

むちゃぶりする前の坂井くん。
このあと何が起こるのか、気にすることもなくセッティング中の図。

おんがく情報 | Comments(1)
2015/04/10.Fri

桜とカフェと音楽と…パンとスイーツ。

新潟は、桜の週末になりそうですね。
毎年、サクラの時期には大峰山に登るのですが、
お山の桜はきっとまだだね、安心。

…と安心していると、光陰矢の如し

さて、みなさん。
明日は、お花見もいいですが、若干お天気も心配な感じです。
そんなときは、屋内のライブへ。

準備?リハ?おやつタイム?を重ねてきたギタリスト坂井崇人さんとの、
笑いと感動の(jet streamさん曰く)、、デュオライブです。
詳細は、コチラ
お外のお天気に関係なく、
リハで弾いたフレーズや構成とは関係なく(笑)、
公演時間とは関係なく(いやいや、それはイカンよ!!!)、
めちゃくちゃ近い距離で聞いて頂くお客さまから受けるエネルギーで、
楽しい空間を創ります!!!

ご来場お待ちしております

が!!!

ありがたいことに、今の段階で、ほぼ満席状態でございます。
前日夕方現在、13時の回にあと1~2名入れるかも?
アンド、
もーーーしかすると、キャンセルなどでお席が空いたり、
という可能性がなきにしもあらずかもしれなかったりなかったり…
ですので、
ご来場をお考えの方は、ギリでのご予約取れるかどうか、ご確認なさってくださいね。

ご予約の皆さん、明日は、ライブのプラスαのお楽しみとして、
会場のjet streamさんでは、
明日はアルコールの提供は残念ながらありませんが、
通常のカフェメニューやお菓子に加えて、
松浜のnicoさんのパンの販売もあります。

あくまでもイメージ画像です
(重要コレ↑は、あくまでイメージ画像です。以前の宮殿でのパーティの模様です。)

お待ちしております

おんがく情報 | Comments(0)
2015/04/06.Mon

えんとつシアターで演奏してきました!

新潟の新しいアートな空間、えんとつシアターで、
チームEuphorbiaでライブに出演してきました。

今日のお衣装は、おドレスではなく、コレ。

EuphorbiaCostume

こうやって見ると、どっかのこじゃれたセレクトショップの一角みたい(笑)。
お揃いのチームTシャツです。

お客様との距離も近く、選曲もあんなのやこんなの(どんなの?!)だったので、
肩の力を抜いて楽しんで頂けるような出演者の風貌。

…力抜き過ぎ?

目いっぱいのおしゃれをしてライブにお出かけくださったお客さま、
こんなチームですみません

本番は、トークの間に演奏を挟み込んで…って、あれ?逆?
と思っちゃうような賑やかさでお届けいたしました。

最後は、えんとつシアターさんに捧げる曲で退場。
退場時に使った楽器は、コレ。

退場用楽器

ずっとピアノの脇の飾り棚でオブジェになってたこのコ。
吹くと調子っぱずれのリコーダーみたいな音のする、
鍵盤リコーダー?とでもいいましょうか、「アンデス」という楽器です。
これはね、限定カラーの黄色でね、数年前に一目ぼれして買っちゃったのだ。

ライブでの使用はわりとレアですが、
吹き始めたメロディーに、客席から「えんとつぅ~」という囁きが聞こえ、
一応、趣旨はご理解頂けたようで、大成功

ステキな会場のグランドオープンのイベントに参加させて頂けたこと、
スタッフのみなさん、ご推薦くださったSさん、ありがとうございました。

そして、雨の中、会場に足を運んでくださったみなさん、
暖かな拍手をありがとうございました。
おかげさまの混雑状態で、ご迷惑をおかけしたところもあるかと思いますが、
これからも応援よろしくお願いいたします


おんがく情報 | Comments(0)
2015/04/03.Fri

青空とスパークリングワイン

うっかりしてたら4月に入ってました。
新年度です。
今年度もどうぞよろしくお願いします。

新年度ということで、んん十年前の新年度を思い出す『彼女』と久々に会いました。
18歳の新年度に、一緒の職場で同じ釜の飯を食ってた「しょーじ」。
とあるレストランで、彼女はウェイトレスとして、私はBGM担当のピアノ弾きとして、
社会人一年生の(ワタシはまだ学生だったけど)ピチピチの時代を共に過ごしました。
同い年で、姉妹の契り(笑)を交わした彼女とは、
その後も、どっちかがなんとなーーーく滞ってるかな、ってときに、
やっぱり、『姉妹の血』なのかな、どちらからともなく偶然にも連絡し合って、
励まし合う?なぐさめ合う?癒し合う?そんな付き合いです。

今日は、青空の見える中庭をみながら、ランチ。
このお店には、ワタシの年下の友達こんちゃんが勤めてて、
サービスしてくれるこんちゃんの姿が、当時のしょーじの姿にだぶって、
ちょっと懐かしい気分。

しょーじとランチデート

真昼間から飲んでるよ(笑)。
私はノンアルだけどね。

しょーじと弾丸ガールズトークのあと、
なんだか懐かしい気分の中、ちょっと昔の自分に会いたくなって、
ブログを遡ったりしてみたら、なんだか、すごく恥ずかしくなってしまった…
ひとり、夜中の仕事部屋で赤面。

ワタシ、成長してるんだろうか…。

ま、いっか。

春だからね。
上を向いて歩こう。

青空だよ。



ポレポレ日記 | Comments(0)
 | HOME |