2018/04/08.Sun

ヤマハさんサロンコンサートでした

朝方は雪も積もったりして、なかなかお出かけしづらいお天気でしたが、
ワタシを育ててくれたヤマハさんでのサロンコンサートでした。
「古巣」のスタッフさんや、ご来場下さった元生徒さんたちに迎えられて、
暖かな一日を過ごさせて頂きました。

ワタシが講師をさせて頂いていたのは、かれこれ10年くらい前まで、の、14年間。
その間、たくさんの方々や先生方から叱咤激励されながら、
「社会人」として、まっとうな道を…

歩んできたのだろうか?

ま、いいや。

会場に着いて準備をしていると、奥の方の通路で、
わっしわしと手を振っているお方が…。
ワタシの、音楽の、いや、人生の、と言っても過言ではない、師匠のお姿。
今も教室で、個性豊かな生徒さんを育てている、私の師匠、
「感動仕掛け人」としてのイロハを叩き込んでくれた、恩師です。
それにしても、すごい手の振り方…さすが師匠、アーティスティックだ。

そして、会場スタッフの皆さんとも、久々の再会のお顔もあり、
なんだか、嬉しい同窓会のような気分。
開演時間になって会場に入ると、常連さま(いつもありがとうございます!)に加え、
懐かしい元生徒さんたちのお姿も!

じーーーーーーーーん

なんだか無性に嬉しくて、予定にない音(ミスタッチ…とも言う)を、
大サービスで出しちゃったけれど、
こうして音楽活動をさせて頂いていることへの感謝と喜びを改めて感じることのできる、
春のおだやかな一日でした、

…雪降ったけど。

担当の真央ちゃん、Y田さんH松さんはじめ売り場のみなさん、
在任時からお世話になっていたT店長、
よく姉妹と言われていたU山さん、
そして、某O澤師匠、にこやかにお迎えくださり、ありがとうございました。


ついでのサービス。

懐かしい写真を、ね。
レアだよ。

講師なりたてか?

たぶん、講師になって間もないころかなぁ、この楽器の機種と、髪の長さから見ると。
暑い日に、豪華客船をお迎えするセレモニーでの演奏、だったと思います。
衣装は、スタッフTシャツ支給されて、
なんか、さわやかなエレクトーンのおねえさん、みたいになってます。

そして、よく引き籠っていた(笑)、万代時代の教室の、M-4のお部屋だな、こりゃ。

ペンケースが新しい

愛用のSTEADTLERの鉛筆で、ガシガシと楽譜書いてます。
なんだか、ウデの色、黒い…。のわりに、顔が白い…。
このころは、通年まっくろの異端児講師だったんだよな。


さあ!!!
まだまだ精進します!!!

来週は、三条で、観桜会での演奏です。
詳細はまたのちほど。
桜、散らずに待っててねーっ!


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
 | HOME |