FC2ブログ
2018/10/18.Thu

鍵盤世界へのお誘い

昨夜、というか、朝方、
非常にオソロシイ夢を見まして寝汗をかきました。
何かよくないもの、まあ言うならば、悪霊的なもの?が、
宮殿にものすごいイキオイで侵入してくる夢でした。
ゴーゴーと音を鳴らしながら風を巻き起こしながら…

と思ったら、全開の窓から冷たい風がぴゅーぴゅーと吹き込んでおりました。
それでなのね、この夢。

いよいよ、今年も夏は終わり(今さら?)宮殿の窓を閉めることにいたしました。
今年も冬へまっしぐらでございます。

冬…

なんとも、淋しく、暗く、重いイメージですが、

今年の冬のスタートは、あったかーいこんなコンサートから始まりますよ!!!

20181202フライヤー


チェンバロの笠原恒則さんからお誘い頂いて、
かねてからやってみたかった、チェンバロ&ピアノでのコンサートです。
チェンバロ界での第一人者、笠原さんとは、
薫風之音さんの豪華メンバーでのステージや、
昨年末のワタシのIki Atari Battari na Liveで、
ちょろちょろと共演させて頂いておりますが、
今回は、がっつりじっくりどっぷりと、
チェンバロとピアノだけの世界で、
繊細かつ、大胆かつ、未経験な世界をみなさまにお届けいたします。

今回は、ワタシも、初めてチェンバロ&ピアノ用の曲を書き下ろしてみました。
そして、なんと!!!
これ、言ってもいいのかな?
笠原さんも、デュオ用、ソロ用の曲をそれぞれ1曲ずつ書かれました!
素敵な曲です。
ぜひこの曲たちの初演を一緒に体感してください!

12月2日(日)、14時から、
ご入場料は、ご予約2000円(当日2500円)、学生さんは当日1000円です。
会場は、内野まちづくりセンター3階ホール、
駐車場もありますし、内野駅から徒歩2分、という交通至便な環境です。

チケットは、CDショップコンチェルトさんでのお取り扱い、
ご予約、お問合せは、出演者でも承ります。

ぜひぜひ、お待ちしておりますね。


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
2018/10/16.Tue

イキバタ2ndシーズン10月です

まだ、宮殿、窓全開。
いつまで外気を感じていられるでしょう。
ホントのこと言うと、ちょっと、いや、かなり、寒い。

もはや10月も後半に突入ですもんね、寒いワケだ。
ハロウィンも近づいてきております。

さて、ハロウィン。
まったくなんの関係もありませんが、
今月のイキバタのフライヤーは、こんなんです。

イキバタ201810

またまた平日の日中開催。
ゆるゆると贅沢な午後のひとときをお過ごしください。

ワタシも、いつもどおりにユルユルと参ります!

ご予約もお問合せも不要です!
気が向いたら、なんとなく時間が余ったら、
誰かに会いたくなったら、和室でながまりたくなったら、
ぜひぜひ、イキバタへ!

お待ちしております。


おんがく情報 | Comments(0)
2018/10/13.Sat

あのころの回想レポート~佐渡加茂湖編~

大好きな佐渡。
最近は、ダイビングもご無沙汰なので、
上陸の機会がグッと減ってしまいましたが、
行く度にワクワクするこの気持ち、止められない
島、ってなんで、こんなにも人を魅了するのでしょう。

一昨年の第1回に続き、今年の第3回も、出演をさせて頂きました、
「加茂湖レイクビューコンサート」、新聞に掲載して下さいました!

20180924佐渡行った!

よかった、年齢の記載、ない!!!
新潟日報さん、ありがとうございます!

当日は、曇天だったものの、
屋外の気持ちよさに、パーカッション本間美恵子氏、
新潟から(正確には三条から)背負ってったジャンベが吠える吠える(笑)。

地元民に愛される市橋靖子嬢のトークも冴える冴える(笑)。
あ、もちろん、演奏も冴える冴える(笑)。

ワタシの即興作曲コーナー『自由人』で、
今回は、「とんび」というお題を頂きまして、
途中、ピーヒョロロなんつーSEふうをかき鳴らし、
実際に湖上を舞っていたとんびの盛大な声援を受けました。

佐渡のみなさんのあったかいこと、
持ってったCDも手持ち分がまさかの完売、
注文を承っての帰路となりました。

そして、今回のこの記事を書いてくださった記者さん、
なんとなんと、この佐渡で話題沸騰の(?!)ワタシのCDの、
発売当時の取材&掲載をして下さった記者さんだったんです。
今は佐渡の支局長さんになって、今回会場まで足を運んでくださいました。
懐かしい再会に、繋がるご縁に、改めて感謝、の一日となりました。

また佐渡行くよ~。
11月と来年2月は、学校公演です。

久々に潜りたいけど、もう寒いよ
来シーズンまでに体力取り戻しておこうっと。

お世話になりました、両津の未来を考える会のみなさん、
新潟日報佐渡支局長さん、
楽器運搬にご配慮くださった佐渡汽船のみなさん、
ご来場くださったみなさん、
ありがとうございました。


ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/13.Sat

あのころの回想レポート~さんさんぽくぽく編~

いつもお世話になっていて、
公私にわたり何かと楽しませて頂いている、
筝と尺八のデュオ「薫風之音」さん。

音楽に対するストイックな姿勢と、
飲み会やらタコパーやらの席でのユルユル感(ごめんなさい!)とが、
見事に調和していて、
本当に魅力的なお二人なんです。

ちょっと久しぶりの共演で、山北エリアへ行って参りました。
今回は、薫風さんのお二人のステージを、
パーカッションの藤島玲子ちゃんと一緒にサポート。

昼間は、小中学校の皆さんに向けた、アウトリーチコンサート。
小中学校、と一言で言っても、小学1年生から中学3年生までは、
実に10歳近い年齢差があるわけで、
選曲やアレンジ、どこをどう狙っていくか、すごく難しいと思うのですが、
そこはさすがの薫風さん。
曲をガチで演奏する迫力の合間に、
さんさんチームとぽくぽくチームに分かれてのリズムゲーム、
鯨岡さんの進行、最高でした
ピアノの席から、こどもたちのキラキラの目を見ると、
ワタシも嬉しくなっちゃう。

そして、夜は、大人に向けた、マイタウンコンサート。
鯨岡さんは、アイドルのようになっており(笑)、
たくさんの女の子たちからサインをせがまれていらっしゃいました。

あ、いや、感動ポイントはもっとたくさんあるんですけどね。
それはワタシのココロの中に、そっとしまっておきます(笑)。

そんな薫風さんと本当にいい一日を過ごさせて頂きました。
楽しい一日でした。

くんぷう

またご一緒させて頂ける日を心待ちにしております


ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/13.Sat

あのころの回想レポート~良寛さま編~

あれよあれよと言う間に毎日が過ぎ去っていきます。
まだ、お布団が夏の肌掛けのままで、
窓も全開で寝ているワタシ、いい加減、過ぎゆく時間を認めなければいけません。

ということで、あの怒涛の10日間を振り返って、
まだご報告していなかったレポートをいくつか。

まず、9月22日に出演させて頂いた、良寛てまり座公演です。

この世界に入ったばっかりのペーペー時代にお世話になって、
今回、ん十念ぶり?に共演させて頂いたアナウンサーの樋口幸子さん。
実はこっそりひっそり、とあるライブでカバーさせて頂いたこともある、
ジャングルスマイルボーカリストでもあるシンガーソングライター高木いくのさん。
ワタシなんぞを発掘(?!)して頂いて、素晴らしい企画に乗せて下さった、
バナナプロダクション高原美智子さん。

20180922わしまにて

とっても素敵なチームに参加させて頂けて、
リハも当日も、ほっこり気分でした。

爽やかな秋晴れ!
とまでいきませんでしたが、
なんとか雨には降られずに、
予定通り、屋外の神社の神楽舞台で開催することが出来ました。

20180922わしま神楽舞台にて

和島小学校のみなさんの校歌から始まった朗読公演は、
神楽舞台という神聖な空気と、
秋の心地よい風と、
お社の向こうに見える空と、
会場が持つあったかくて大きなエネルギーをひしひしと感じることが出来ました。
まさに、良寛さまと貞心尼さんも、この空気を感じていたんだろうな、と思うと、
感慨もひとしお。
気持ちよく演奏させて頂きました。

ソロコンサートとは違って、
演奏を聴かせる!というよりも、
朗読とうたと演奏でひとつの空間をつくり、
お客さまそれぞれの良寛さまとの出会いをサポートするためのコンサート。
貴重な経験でした。

またぜひ、新潟市でも、いやいや、全国どこででも、再演させて頂きたいなぁ。

お世話になったみなさん、ご来場下さったみなさん、
ありがとうございました!


ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/09.Tue

体育の日、飲む点滴頂きました!

連休最終日、俺のイタリアン新潟三越前、
大変盛り上がった一夜となりました。

ジャズボーカリスト阿部真由美ちゃんとのデュオでしたが、
客席には知った顔、懐かしい顔、がたくさん!!!

ワタシが密かに師と仰ぐ、天才ピアニスト、
いや、ピアノに限らずなんでも出来ちゃう宇宙人(笑)みたいな大先輩に、
母娘ともども大ファンの、みなとまちフレンチのシェフ、
通ってたことすら忘れてた(笑)某英会話スクールでご一緒だったクラスメイト、
そして、今日の新潟マラソンを完走した同級生とその偉業をお祝いする同級生仲間たち。

そんな同級生チームから、差し入れを頂いちゃいました。
抜歯でなかなかごはんが食べにくい(食べない、ではない笑)ワタシに、
サッと飲めて栄養たっぷりの甘酒。

飲む点滴いただきました

コレ、大好きなんだよぅ~~~~
甘酒大好きと公言してるだけあって、
何かの折りに、みなさんがよく差し入れて下さいます。
お気遣い、いつもありがとうございます。
これでワタシの栄養も保証されます、ありがたい差し入れです。

本当なら、ワタシが、来てくれたみんなに何かプレゼントしなきゃいけないのに、
差し入れとおっきな笑顔と声援を持ってきてくれて、本当に本当に嬉しいよ。
みんな、いつもありがとうね。

今日は、バースデーのお客さまも2組いらして、
サプライズの花火プレートと一緒に、バースデーソングのプレゼント。
お一人は、なんと御年87歳のジェントルマン!
そして、もうお一人は、ちょっとシャイな16歳のボーイ。
お店に居合わせた皆さんでの大合唱とおめでとうコール、
なんか、すごーーーーくあったかいんだよね。
弾いてるこっちまで、ジーンときちゃう

ノリのいいお客さまも多くいらして、
ステージ中ずっと、一緒に笑って、声かけあって、
お料理とお飲み物の美味しさも相まって、
これぞライブ!という店内。

日替わりで新潟屈指のミュージシャンが出演、
スタッフもみんな個性豊かでフレンドリー、
メニューも季節に合わせて常に進化し続ける、おススメのお店です。
まだご来店されていない方も、2度目、3度目の方も、
ぜひぜひ、足をお運びください。
ハッピーな時間が待ってるよ~

俺のイタリアン新潟三越前
美味しいお料理と、楽しいライブをどうぞ!

次のワタシの出番は、10月14日(日)、
フロントマンは、ナタリー石田さんです。

お待ちしております!



ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/08.Mon

っぽく終了しました!

この連休、台風に脅かされつつも、
思いのほかいいお天気に恵まれる時間が多いですね。
みなさんいい毎日をお過ごしになれていますように。

連休のシメは、ぜひ「俺のイタリアン新潟三越前」へ!
今夜の出番はワタシです。

さて。

レポートの順番が遡り形式になりそうですが、
まずは、記憶に新しい、10月5日の「ッPoi」から。

たくさんの方にご来場頂き満員御礼で盛り上がった、
笑いと笑いと笑いの一夜となりました。

クラシック界の重鎮、クラリネット伊奈るり子先生に、
こんな格好をさせてしまったのであります。

20181005控え室にて

ギンギラギンのジャケット。

もんのすごいインパクトでした。

でも、なんか、こうやってみるとカッコイイなぁ…
おかしいなぁ…
大爆笑だったんだけどなぁ・・・。

ライブでは、前半には、昭和の時代を思わせる「オーバーオール」、
決して、「サロペット」とか「オールインワン」とかのようなオシャレ感は追及しておりません。
そんな衣装でふたりとも登場、
そして後半でこのギンギラギンジャケット、となったワケでございます。
ちなみにワタシは、こんなセレブな衣装は持っておりませんので、
後半は地味な「カーキ」で(笑)。
「カーキ」については、ご来場のみなさんのみ分かる哀しさが、ね

お陰さまで、とっても楽しく気持ちよく、
存分に好きなように(笑)、演奏させて頂くことが出来ました。
大好きなお店「ドクター可児」さんならではの、
美味しいお料理と、究極のアットホーム感と、
そしてそして!マスターのチェロと!

決して大きな会場ではないけれど、
なんびゃくにんもの観客に囲まれるわけではないけれど、
格調も高くはないけれど、
こんな身近で「音を楽しむ」空間を彩ることが出来るシアワセは、
かけがえのない宝物です。

ご来場くださったみなさん、可児のマスター&ママさん、
本当にありがとうございました。

そして、るりるり…あ、つい、いつものクセが…
伊奈先生!
ペーペーヒヨッコなワタシをご利用(?)下さいまして、
本当にありがとうございます。
このオーバーオール、ぜひこれからもご活用ください。

20181005会場にて

そうそう!!!
壁の写真!!!

可児ママ&マスターのご厚意で、数日の間、
お店の壁に、ワタシのアフリカ写真を飾ってくれています。
シロウト写真で、おうちプリント、フレームもやっすいヤツなので、
作品としてご覧いただくというよりも、
アフリカの風をちょっとでも感じて頂けたら、というレベルです。
ぜひランチにディナーに、お出かけくださいね。


ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/05.Fri

頑張れフルマチ、頑張るトモダチ

先日、台風の襲来も懸念される中、
古町7番町での「クラシックフェスタ」が無事に終了しました。
わてらEuphorbiaも、クラリネット伊奈るり子先生に率いられ、
千秋楽のステージに参加させて頂きまして、
笑いあふれる屋外ステージを繰り広げることが出来ました。
クラシックの現場でも、笑いを追求するわてら…。
川上にーさん、みどりさん始め、ご関係各位のみなさん、
大変お世話になりました。

新潟随一の繁華街、と言われてきた古町エリア、
三越撤退というショッキングなニュースもあって、
ふるまちっ子としては、なんとも寂しい昨今ですが、
クラシックフェスタのような音楽イベントのみならず、
実はすごーーーーく楽しいこと、いっぱいあるんですよ、皆さん!

今、柾谷小路を中心に開催されているのは、
NIIGATA オフィス・アート・ストリート。
通りに面したオフィスのショーウィンドウに、
全国から応募された作品の中から選ばれた優秀作品が、
賑やかに華やかに穏やかに、ストリートを彩ってくれています。

その中にね、ワタシの高校時代のトモダチの作品があるんだよ。
昨年に引き続き、審査を通って飾られてるの。

2018のたみやの作品

こちらの作品は、遠くから見ても素敵な柔らかい印象で、
吸い寄せられるように近づいていったら、
高校時代一緒に部活でがんばってた田中美弥子さんの作品でした。
「お!たみや!今年も逢えて嬉しいよ~」と、
思わずディスプレイに笑いかけてしまいました。

まぶしい日中、ガラスに路が反射して、上手に写せていないけれど、
こんなふうに、信号待ちの僅かな時間に目を楽しませてくれたり、
急ぎ足で歩く視界に入ってきてくれたりとか、
時間を作って美術館に出掛けるという感覚より、
もっと身近に気軽に触れることの出来る作品展です。

ワタシもね、毎年楽しみにしてるんだよー。

そして、この関連イベントで、
柾谷小路のアーケードには、

2018暖簾のオモテ

古町を図案化したデザインのフラッグの反対側に、

2018暖簾のウラ

個性的な作品がたくさん。
これも、歩きながら楽しめる、身近なアートです。

フルマチ、頑張れ!
ワタシも、トモダチも頑張るから!


ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/04.Thu

流動食の日々

先日、衝撃的な出来事がありました。

人生初の、抜歯。

抜糸、は何度も(も?!)したことがあるのですが。

奥歯が痛くなって歯医者さんに駆け込みましたら、
なんと、親知らずが虫歯に。
元々、生え方があまりステキではなく、虫歯気味だったのを、
なんとかダマシダマシ毎日の歯磨きでメンテしながら、
日々生活していたものの、
検診を怠ったのがイケなかった…。

生え方と、親知らずの必要性を鑑みて、
抜いちゃうのが一番の解決法ですよ、と言われ、
あれよあれよと言う間に、その場で抜歯することに。

一応ゲーノージンなので、歯が命だし(古っ!)、
親知らず抜くとほっぺが腫れるってよく聞くし、
普通は、手術日っていうのを改めて決めて、
それに向けて心の準備を整えていくものだと。

先生、「大丈夫。あなたの精神力なら。」って、
よく分からない褒め方をしてくれて、
めでたくその場で抜歯となりました。

その歯科の先生は私の掛かり付け医でして、
ハハの代からお世話になっている医院なので、
ハハから譲り受けているワタシの性格もよーく分かっていらっしゃる。
ヘタに手術日まで不安な毎日を過ごすよりも、潔く抜いちゃった方が、
確かに、ワタシには合ってる。

で、無事に抜けましたよ。

術後の経過も良好!

と言いたいところなのですが、
さすがに骨までちょいと削ったようなので、まだ思ったように口が開かず、
ごはん食べるのに必死。

決して、食べないわけではありません、ここ、さすが、ワタシ。

ちまちまと小さく、というか、ひらべったくまとめて、
すこーしずつ口に入れるので、
パスタ食べれば、食べ終わるまでに尋常じゃない時間がかかって、
麺が2割増し膨れてる。
ので、さらに時間がかかる。

今は、ラーメンとうどんはお預けだな。

流動食、と自分に言い訳して、
こんなものばかり食べております。

りゅうどうしょく

大好きなかぼちゃのプリン。

大好き過ぎて、ワタシのかぼちゃのプリンの年間消費量は、
おそらく一般の方の7倍くらいだな。
この時期は、ハロウィン仕様で、
どこに行ってもかぼちゃのプリンが一番いい場所に陳列されているのが嬉しい。

あ、若干、ほっぺ、腫れてます。

そうかね?もともとそんなだよ?

という声が聞こえてきそうですが、
一時的に腫れてるってことにしておいてあげてください。

ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/10/01.Mon

サンダルとブーツのあいだの夜

駆け抜けました、この10日間、9月が終わりました。

ほぼほぼ1日おきの本番、
本番の間の空き日はそれぞれのリハ、
全部違うチームで違うイベント、なかなかにハードでしたが、
どの共演の皆さんも、本当にステキな方ばかりで、
刺激的な毎日でした。

楽しい毎日をありがとう!

と、
おんがくの神さまに柏手打ちたい気分です。

ワタシのこの、息も絶え絶えになりつつの突っ走りで、
少しでも笑顔や元気や勇気や癒し?
とかなんか、とにかくそういうプラスエネルギーを持ったものが、
ご来場くださったみなさんや、共演してくださったみなさんやスタッフのみなさんに、
プレゼント出来ていたらシアワセだなぁ。

さて、ここらでちょっと休憩。

と言いたいところではありますが、
10月初日の今夜は、俺のイタリアン新潟三越前店にて出番です。
先日の「イキバタ」にもご来場下さって、
せっかくなので、と飛び入りで歌わされた(笑)あの真由美ちゃんとのデュオです。
月の始めで週の始めの1日の夜、
ぜひオレイタで美味しいエネルギーを
チャージしてくださいね。
お待ちしております!

9月も終わったので、そろそろサンダルとはサヨナラです。
そして、一気にブーツに衣替えです。
途中の履物がないのよね、ワタシ。

サンダルとブーツ

今日の本番はブーツで、打ち上げはサンダルで参りました。

ポレポレ日記 | Comments(3)
 | HOME |