FC2ブログ
2020/02/07.Fri

ハワイ島行ってきました…その3

朝はのんびりと、コナの街をお散歩。

山の日1

海岸に沿った「Alii Drive」は、こぢんまりした中にも、
レストラン、バー、ホテル、教会、雑貨屋さん、服屋さん、ABCstore(笑)…
毎日のお散歩コースにちょうどいい。

そしてお昼からは、ツアーバスに乗って、4205メートルのマウナケアの山頂へ。

山の日2

窓の外、遠くに見えるマウナケアのてっぺんには、雪。
走りやすく舗装された一本道を、ずーーーっと、ずーーーーっと。

かなり走って、ハワイ島の北部ワイメアの街へ。

山の日3

ここから見るマウナケア、だいぶ近くなったけど、
でも、まだまだ遠い。

少しずつ高度をあげながら、そして、少しずつ着るものを増やしながら(笑)、
山の中に進んでいく。

山の日4

緩やかな楯状火山の中腹には、ぽこぽことちっちゃい噴石丘がいっぱい。
上から見降ろすと、真ん中に穴が見えたりする。
この段階で、すでに雲の上。
空気も薄くなってきていて、車から降りるとちょっと動くだけでも息がゼーゼー。

そして、夕暮れちょっと前に、山頂に到着。

山の日5

左に見える円柱状の建物が、
世界に誇る日本の「すばる望遠鏡」が設置されている国立天文台ハワイ観測所。

山の日6

山頂には雪も積もっていて、当たり前だけど寒い。
雪と区別つきにくいけれど、稜線の向こうは全て雲海。

山の日8

カメラのアングルに収められる距離感ではないんだけれど、
雲海にポコッと浮かんでるのは、フアラライという山のてっぺん。
コナの街は、フアラライのすそ野に広がっていることになる。

今、マウナケア山頂の天文台は、政治的、環境的に問題を抱えているんだけれど、
この美しい風景を見たら、
人間の諍いとか、私利私欲とか、自然への冒涜とか、
そういうの全部、どっかいっちゃえ…って思う。
地球が一番、人間は二番か三番か四番か、もっと下でいい。

日が沈むと、各天文台での作業が始まるから、
観光客はすぐに下山を始めないといけない。

ちょっと高度を落としたところで、
それでも満天の星空が広がるところで、
天体観測。

山の日9

ツアーガイドさんに撮ってもらった、天の川とワタシ。
オリオン座見えるね。

車に乗ってるだけだけど、意外と体力使うのか、
ホテルに戻ったらあっという間に爆睡。

さあ、山の翌日は、海へ!



つづく。








スポンサーサイト



遠いどこかに… | Comments(0)
 | HOME |