FC2ブログ
2020/03/24.Tue

里山探訪

天気予報では、日中はまだお天気持ちそうだったので、
長岡までドライブ。

「雪国植物園」に行ってきました。

2020032301

入口には、なんとも個性的な、ネコさん?トーテムポールさん?
入場料が400円とお安く、今のワタシのフトコロに優しい。
しかも!
三角クジどうぞ~、と案内されてみると、5等大当たりで、次回の入場券ゲット!

…1等から5等までしかなかったけど(笑)。

入ってみたら、思いのほか広い公園で、
しかも、そんなにゴテゴテに整備されていないさりげない里山ふうで、
なんともステキなお散歩コース。
全体的にのんびりしたスカスカな人口密度で、
このご時世にもとてもよい具合。

2020032302

地図を見ながら曲がりくねった道をたどってみたり、
結構な勾配の道をアップダウンしてみたり、
1ヶ月近く引き籠りに近い生活してた身体に、かなりの運動量。

道の分岐にある道祖神や、ガイドになるナンバープレートを見つけながら、

2020032303

テンションあがる(笑)。

遊歩道の両脇は、整備されすぎていない(ここ、大事!)、季節の花がいっぱい。

ちょうど、雪割草パラダイスになっていて、
いろんな種類の雪割草がいっぱい。

2020032304

ちゃんとカメラ持っていけばよかった…と、タブレットでなんとか写真撮りつつ、
でもまあ、ココロのアルバムにしっかり収めるのもいいよな、と、
息も絶え絶えに(笑)、山道をゆく。

花のことは全然詳しくないんだけれど、
一緒に行ったなみぃちゃんが公私ともに植物に囲まれてるだけあって、
いろいろと教えてくれる。

というか、雪割草が大好きだそうで、雪割草愛強めの説明(笑)。

たぶん、小雪だったこの冬の影響なんでしょうが、
冬の終わりから夏(?)の植物までがチョロチョロと一緒に見られるお得な感じでした。
だいぶ花のついたフキノトウが地面いっぱいにあるかと思えば、
カタクリだらけのふんわりと紫に染まる斜面、
水芭蕉も咲いているけど、見上げれば桜も咲いてる。
アジサイの新芽が強い生命力を感じさせてくれて、
池には、こんなん見るの子どものころ以来かと思うようなオタマジャクシの群れ。
歩きやすい木道もあったり、いたるところに木のベンチも置いてあったり、
お弁当持ってきたら最高だったな~と思いながら、2時間ちょいのお散歩。

おなかすいたので、長岡で行ってみたかったお店でハンバーガー。

2020032305

ゴッサムダイナーさんで、
シアワセのアボカドチーズバーガー。
おっきいハンバーガーなんだけれど、
意外とあっさりと食べられて、もちろん完食。

ゆるゆると新潟まで戻り、スーパーと産直をハシゴして、
夕ご飯の準備。

シゴト終わりで宮殿に合流したおとーさんも入って、
3人での夕ご飯は、カニ鍋。

2020032306

満腹になったころには、カニ鍋にふさわしい雪模様(笑)。
昼間はあんなにいいお天気だったのに?!

ま、晴れの日もあれば、雪の日もある。
思いがけない天気に振り回されちゃうこともある。

そんなもんだよ人生は。

みたいな曲あったよね。

あったっけ?

的な一日でした。
いい一日でした。

スポンサーサイト



遠いどこかに… | Comments(0)
 | HOME |