2012/08/04.Sat

もしか母校への凱旋?

祭囃子をBGMに、宮殿でアタフタとシゴトの準備をし、
とある私立高校の同窓会の式典演奏に行ってきました。

共演の方が、その高校の卒業生ということで、
その伴奏をお引き受けしたワケですが、
実は、その高校、ワタシもお受験したことがありまして。

ワタシ世代の高校入試システムは、
きっと最近のシステムと随分違っているのでしょうが、
当時は、この高校の入試がどこよりも早く、
その校風に、宮殿のお嬢様としては憧れていたところもあり、
勇んで入試に挑みました。
結果的に、ビンボー宮殿住まいのワタシは
(当時は、純和風で、家の中にまで雪が積もるような『御殿』住まいでしたが)、
もうひとつ受けた公立の高校を選ばざるを得ない経済状況でしたが…。

当時、自分の行動範囲は、中学の学校区域近辺だけで、
親から離れて、バスや電車に乗る、というのは、それだけで、もう大冒険でした。
今思えば、かなり無謀でしたが、
自力でバスに乗り、受験会場に行き、
生まれて初めての「人生かかった」試験を受け、
帰り道は、興奮冷めやらぬ中、
よくわからないままに歩いて帰ってきたことを覚えています。
多分、1時間以上かかったよな…。
いや、2時間…?

大げさなようですが、あの受験が、自立への第一歩だったように思います。

もしかしたら母校になっていたかもしれない学校の皆さんから、
大きな拍手とご声援を頂いての演奏、
初めて会う方がほとんどなのに、とてもアットホームな暖かさを感じました。

ありがとうございました

おっと…
実は、既にお目にかかったことのある方が数人いらっしゃったのでした。
ご縁ですね



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
Hirokoさん
おいしい差し入れありがとうございました!
まさか、Hirokoさんにお会い出来るなんて、
ビックリしました(^-^)

とっても暖かな会で、穏やかな気持ちになりました。

No title
お疲れさまでした。
素敵な演奏をありがとうございました。
15歳頃の記憶って、鮮明ですよね~わかります。
急に自分の生活圏が広がる時期で。。

ほんとうに昨夜はご縁を感じ、嬉しかったです。
ありがとうございました。
暑い日が続きますね。ご自愛ください。

管理者のみに表示