2012/08/13.Mon

When You Wish Upon A Star

ペルセウス座流星群が、昨日の夜ピークを迎えたので、
夜中、宮殿の窓から、網戸も開けてボーっと夜空を見上げておりましたが、
街中で若干空が明るいので、ハッキリとは見ることが出来ず

でも、今たくさん流れてるはず!と思いながら見てると、
なんかうすくシャッ!シャシャッ!っと光の線が見える気がするのは、
やっぱり気のせい?!

ココロの目で見た、ってことで

2時ごろまで見てたかな、よろよろ眠くなったので、
そのままズルズルっとベッドに横たわり、数時間…

かゆっ!!!!!!

開け放していた窓から、蚊がやってきたのか、
左足の中指のウラを刺されたようで、
かゆくてたまらず目が覚めました

足のウラって、もっとも刺されたくないポイントのランキング、
上位入賞だよなぁ…と思いながら、
横たわったままウナコーワを塗りたくっていると、
今度は、右足のヒジャカブ(膝)がカイィ~~~~~~!
みるみるプクっとふくれ、またウナコーワをビチャビチャに塗りたくり。

あ~~ん、やんなっちゃうよ…と思いながら、
オシリをポリポリかく…
え?もしや?!?!!

この季節ですから、必要最小限の布しか身につけてないかもしれませんが、
でも、でも!
ちゃんとパンツと短パンは履いてますよ、
なのに、なぜ?!?!?!

オシリの左の丘の頂上の地面が、ポッコリと盛り上がっておりました。

おそるべし…。

そして最後に、左足のヒジャカブ(膝)もご丁寧に刺してくださり、
合計4か所のかゆみにもだえ苦しみながら、
ロクに寝られないまま朝を迎えました

もしも流れ星にお祈りが出来るのであれば、
寝てる時の奇襲攻撃、
しかも、パンツの中までは、どうかやめて頂きたい…とお祈りしたいけど、
そんなお願いより、ホントはもっと、ロマンチックなお願いしたいもんだ


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示