2012/08/16.Thu

鉛筆書きが基本です

今日の午後は、ずっとシゴト部屋に籠もって、楽譜を書いておりました。

自分でアレンジするときは、普段は、
愛用のSTAEDTLERの鉛筆で、
五線紙に自分にしかわからない汚さでガッツリと書いて、
最終的に、それを見ながらパソコンの楽譜ソフトを使って清書する、
というやり方をしています。

今日はちょっとイロケを出して、というか、
手書きの下書き→清書の2段階がメンドくさくて、
電子ピアノの上にパソコンを置いて、
音声出力をつないでまとめてヘッドフォンから出して、
直接楽譜清書ソフトに入力しながらアレンジしてまして。

で、数時間、おやつも食べずに(コレ、すごいことです)、
集中して書き上げて、よっしゃ!と、
最後に確認のため、
アタマからプレイバック機能でアレンジした楽譜を再生していたところ、
なんと、途中で、バッツリとパソコンの電源が落ちてしまいました

ぎゃーーーーーーーーっっっっっ!!!!!!!!ですよ、もう

再起動してみるも、
アナロガーなワタシにゃ、失われたデータの再現など出来るワケがなく、
もう一度、書き直し…。

ワタシの午後をかえせ

と、怒りを誰かにぶちまけたいところですが、
どうやら、もともと熱を持つ電子楽器の上に、
長時間、これまた熱く燃えるパソコンを乗せてたため、
これ以上調子ん乗ったら火ぃ吹くぞ、という、
パソコンからの脅しだったようです。

はい…ワタシが悪い…

やっぱり、STAEDTLERの鉛筆が一番。


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示