2012/09/14.Fri

ギャラリーコンサートの出前に行ってきました

今日は朝から、三条まで出向き、
以前ご縁を頂いた保育園で、
園児ちゃんのおじいちゃんおばあちゃん向けのコンサートを出前して参りました。

敬老の日も近いので、
おじいちゃんおばあちゃんと楽しく保育園で過ごす、という、
貴重な機会を、この時期に毎年恒例で作っておられるそうで、
朝から賑やかで元気いっぱいの園内でした。

コンサートは、保護者の皆さんのみの観覧という企画でしたので、
園児ちゃんたちには別室にて、
おじいちゃんおばあちゃんとの時間をワクワク待ってもらっている間に、
ご来園の大人の皆さんに、1時間ほど、
アフリカの写真と、トークで、プチ旅行気分を味わって頂きました。

保育園ということもあり、
動物の親子の写真を多めにプログラムを作ってみました。

おかあさんゾウや家族に守られて、いつも群れの真ん中を歩く仔ゾウの、
ニコニコ笑っているように見える表情や、
小さな体をめいっぱい背伸びしておかあさんに甘えるチーターの赤ちゃん。

日常の中でも、一日に一度は空をみあげるゆとりを持ちたいな、と、
自分にも言い聞かせながら選んだアフリカの果てしなく続く空の写真。

そんな写真のうちの一部は、ワタシのHPでもご覧いただけます。
「そらうみだいちときどきピアノ」のトップページから、
shoko's galleryに入っていってみてください。
7th Kenyaの中に、珍道中日記が掲載されています。

コンサートの後は、園手作りの、おいしい五目ずしのランチを頂きました。
園長先生もとても気さくな方で、
そしてバイタリティあふれる人生の先輩で、
園全体が、イキイキとしているのがよくわかります。
園児のお預かりにとどまらず、
地域の皆さんや保護者の皆さんとのふれあいにも力を入れておられ、
こうした環境の中でのびのびと育つコドモたちの将来が楽しみです。

園長先生はじめ、園の先生方、
ご観覧下さった保護者の皆様、
たくさんの拍手と感動の声、ありがとうございました。
ワタシにとっても大きな励みとなり、
感性を磨くため、ますます今後、屋外活動の機会を増やさねば!

…出かける口実づくり


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示