2012/11/12.Mon

芸術の秋な週末

この週末は、朝から晩まで、大盛り上がりでした。

まずは、早起きをして、
加茂にある小学校での、学習発表会ゲスト演奏。
トランペットの藤井裕子さんと一緒に、
30分ほどのステージをお届けしてまいりました。

大きな拍手に迎えられて、
生徒さん&保護者の皆さんが並ぶド真ん中の花道を、
ドレスアップした裕子さん、ワタシ、の順番で、
爽やかに微笑みながら軽く手ぇなんてふってゴキゲンに登場!
しかし、なんだか、子どもたちの視線の方向が、
裕子さんでもなく、もちろんワタシでもなく…。

ワタシたちの後ろを、華麗なパレードのようについてきてくれた担当スタッフの方が持つ、
4メートルもの長さの不思議な楽器「アルプホルン」に、
目線が釘付けだったのでした。

今回のコンサートでは、トランペットだけでなく、
アルプホルンも間近で聞けちゃう、という、
こどもたちにとっても、興味津津な構成で準備したのでした。

藤井裕子さんは、ワタシの高校の部活の先輩。
数年前、ひょんなところから共演の話を頂いてから、
ココ最近は、ちょろちょろとご一緒させてもらっている、
東京近辺、そして新潟でご活躍の、愉快なトランペッターです。

今回も、ドレスなのに、
大きなアルプホルンを抱えてワッサワッサと子どもたちの中に入っていったり、
発泡スチロールの箱にアズキを入れた即席波の音マシーンを音声さんよろしく奏でたり、
そのギャップも見事なエンタテイナーぶりを発揮。

「学習発表会」という記念行事で、
こどもたちの力いっぱいの発表もあり、
その思い出に、ちょこっとでも花を添えられたならウレシイです。
それにしても、この学校の子どもたちの文化のレベルの高さにビックリ!
会の司会をしていた生徒さんのうまいことといったら!
イキイキした校風が伝わってくる、熱気にあふれる体育館でした。

前任の学校でもお世話になった、お声掛けくださった教頭先生、
嬉しい再会をありがとうございました。
お手伝い下さったPTAの皆さん、ありがとうございました。

ゆこさん、始発での東京からの登場、お疲れ様でした。
眠かったね~(笑)。
またの共演のチャンス、楽しみにしております。


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示