2013/01/11.Fri

新春・初すべり

この青空のもと、豪快に初すべり

と言っても、スキーやスノボではありません。
ましてや、スケートでもありません。

ふつうに道にすべって転びました

夜になると降って積もった雪は、
朝になると、
車道のものはあらかた消えているのですが、
歩道のものはガッチゴチに固まり、きょろんきょろんになっているのです。

今朝も、見るからに朝陽をうけて輝いて、
そのギラギラさ加減になんだかイヤァ~な予感がしたのですが、
まんまと、ツルリン、そして、ドテン

下半身に砕けた氷つぶをたくさんつけたまま、
泣きそうになりながら午前のシゴト場へ向かい、
なんとなくオシリが痛ぇ…と思いながらピアノの椅子に座り、
なんとなく指が重い…と思いながらワルツなど弾いてましたが、
指が重いのは転んだせいではありませんね。
練習不足を棚にあげ、ただの言い訳でございました。

帰り道は、だいぶ氷も融け、輝きも鈍くなっておりましたが、
必要以上に慎重な歩き方で宮殿まで戻りました。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示