2013/01/28.Mon

いざ荒海へ

この週末は、寒波に泣かされた方も多かったことでしょう。
皆さん、体調崩したり、ケガしたりすることなく、
無事にお過ごしでしょうか。

ワタシも、この土日、寒波にグルグルと踊らされました

日曜は、佐渡の羽茂地区でこどもたちに向けてのコンサートがあったため、
久々の船旅をワクワク楽しみにしておりましたが、
この冬最大の寒波のニュース

今回の企画は、フルートとピアノでのコンサートですが、
自分で言うのもナンですが、ピアノはどーーしてもワタシじゃないといけない、
代替の効かない内容でして。
なんとしても佐渡に渡らねばなりません。
フェリー運行情報や海況に注目しておりましたが、
カーフェリーやジェットフォイル(高速船)の欠航という最悪の事態も…。

ということで、土曜のシゴトを少しやりくりして、
土曜の夕方のうちに佐渡行きのフェリーに乗って、前日入りをしよう、
と決めたのが、金曜日の夕方に近い午後。

よっしゃ!フェリー乗るぞ!と、意気込んだ土曜の夕方、
新潟港に向かおうとすると…夕方からまさかのフェリー欠航。
さっきの便まで動いてたのに~~!
がびーーーん
もちろん、安全第一なので、やむを得ない判断と思いますが、
やいーーーや、まいった。

フェリーも出せないような海を泳いで渡るのは、さすがのワタシも不可能なので、
いや、凪いだ海だとしても佐渡までの遠泳はご遠慮したいので、
日曜当日の朝イチのフェリーに乗ることにして、さっさと寝ることに。

ただ、朝イチのおフネも出るかどうか未定、朝方5時までには決まる、とのことで、
賭けするような気持ちで4時起床。

とりあえず出かける準備をして、就航or未就航の決定をドキドキしながら待つ

出ました、当確!就航決定!
飛び乗りました、6時新潟港発のフェリーに。

どんだけ揺れるかと思いましたが、ぐゎーぐゎーと寝てる間に、
大した問題もなく、無事に到着、佐渡両津港。
ときどき、揺れにうっすらと目が覚めて、
横向いて寝てたカラダが転がりそうで踏ん張ったりしましたが、
なんか、バリウム検査してるみたいな遊園地気分なまま再び就寝。

と、乗り物に強いワタシ、
実際のところ、大した「苦労」もなく佐渡に渡ることが出来ましたが、
行った先では、皆さんに、この天候の中、ありがとうございました、と、
心から感謝されてしまい、かなり恐縮

コンサートも、大きな拍手を頂きながら無事に終了

ホントなら、ついでに1泊でもして、
月曜の午前中にでものんびり帰りたいなぁ、なんて希望はあったものの、
月曜の午後から新潟本土でシゴトだったため、
コンサート終了後、フネが動いてるうちに!と、
ご挨拶もそこそこに、夕方のフェリーに飛び乗って帰ってきました。
やっぱり時化てたらしく、安全走行してたみたいですが、
こちとら夢の中

欠航情報に右往左往と慌ただしかったことも忘れるような、
ゆりかごに揺られ、行きも帰りも心地よく惰眠を貪った「ゆとりの」一日でした。

末筆になりますが(笑)、
羽茂の皆さん、フルート靖子嬢、ご関係各位の皆様、
ご心配おかけしまして申し訳ございませんでした。
大変お世話になりました。

スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示