2013/04/22.Mon

お花見、のつもりでしたが

今日はお休みをもらって、お花見ハイキングに行きました。
毎年、GW空けてすぐの頃に行く、新発田市の「大峰山」。
日本一小さい山脈と言われる「櫛形山脈」にあり、
自生している桜樹林を向こうに見ながら、400mほどの山頂を目指します。

が、本当なら、ピンクに染まっているはずの山肌が、
まだまだ咲いてない
まったく色づいておらず。
今年は、日本全体的に桜が早かったので、
もしかしてここも、ちょこっとはピンクに…なんて淡い期待があったのですが、
はかなくも散ってしまった今日の夢。

でも、桜はまだでも、代わりに、カタクリの花がたくさん咲いていました。
カタクリの花
冷たい風が強く、途中、残雪もあったりして、
やっぱり山の気候は、海岸平野部とは違うねぇ、と、
改めて自然を実感したアースデーでした。
頂上付近の待望のおべんとタイムも、
ウィンドブレーカーをフードごとすっぽりと着込んで粘りましたが、寒ぅ
急いで熱いカップラーメンと熱いコーヒーを体内に取り入れて、
まったりする間もなく退散。

日が当たるところだけは、少し桜も咲いていて、
ほっとするポイントでした。
かろうじて咲いてた

満開の頃に、もう一度登る時間と元気がありますように

スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示