2013/05/11.Sat

気になる結末

仕事の合間やお風呂で半身浴しながら、よく本を読みますが、
読み始めて、主役や、主役に絡むキーパーソンが見えてくると、
ついついね、最後のページを見てしまうのです。

というのが、ワタシの本の読み方。

気になって気になって仕方がなく、
落ち着いて読んでられないのですよ。

で、ラストがどうなる、ってのをなんとなく理解して、
ホッとしたり、えーーーっ?!って思ったりしたところで、
腰を落ち着けて、元のページに戻って読み進みます。

が、大体、また途中で、結末を確認したくなって、
再びエピローグのあたりを。

またまた落ち着いたところで、残りを読破。

面白いのは、最初にチラ見した結末と、
途中で確認した結末と、
全部読み進んで理解した結末は、
印刷してある文字は同じはずなのに、感じ方が違ってるんですよね。

今読んでいる本は、重松清さんの上下巻の長編。
困ったことに、上巻読んでる時、結末の確認が出来ないのですな。
さすがに重くて、下巻まで持ち歩かないので。

でも、もちろん、上巻の終わりはパラパラ見ちゃいました。
まだまだ登場人物が増えそうで、ちんぷんかんぷんでした

気になるぅ~~~~


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(4)
Comment
samさん
タイトル言うとネタバレなので、詳細は伏せますが、
とうとう下巻に突入しまして、
キーパーソンのおじいちゃん&おばあちゃんは、
元気なまま終わる、ということを確認しまして、
安心して読み進んでおります(^-^;)。

袋とじの本!
雑誌ならまだしも、普通の読み物の本でもあるんですね。
ま、それも、ワタシにかかれば、そっこー破られますが(笑)。
男子チームはしません
全く新しい(私にとっては・・)読み方ですね。
初めてだぁ~・・・・(ってあまり他人の読み方は聞いたことが無いし・・)
私は気になったらドンドン読み進む方です。

最近は、小説に興味がなくなってきて、ノンフィクション主体なので最後と行ったり来たりはしなくても良し、です。

人それぞれなので読み方に貴賤無し(???)。
楽しめれば万事塞翁が馬(?????)

最後が「袋とじ」になってる本がありましたが、行ったり来たりの人が多いからかな?

Gの魂さん
推理小説なんて読んだ日にゃあ、
真っ先に犯人調べますよ(笑)。
で、どうしてこの人がそんな行動を起こすに至ったんだろう…と、
その心の中を推理する(笑)。

まさに、「推理小説」ですなe-351

う~ん
ぼく的にはその読み方は無いですなぁ。
だって結末がわかったら読む気なくしちゃいそうで・・。
でも感じ方は人それぞれだからショーコさんのような読み方もありですかね☆e-326

そう言えば昔、友人が読んでいた推理小説に「犯人は○○」
と書いた紙を挟んでおいたらその友人、マジ切れしてました 笑

管理者のみに表示