2013/05/25.Sat

弾きまくりウィーク千秋楽

日替わりで、違う共演者さんと、
まったく違うジャンルやアレンジで過ごした連夜でしたが、
3日目は、これまた、ガラリと違うメンバーと演奏でした。

とある企業さんの創立記念パーティのおよばれ出演で、
六日町の由緒ある温泉旅館「龍言」さんに行ってきました。

メンバーは、
フェニックスコンサートでご一緒させてもらったサックス五十嵐文さんと、
ちょいちょい組ませてもらっているドラム澤口和夫さん。
行きの車中もにぎやかに、
のんびりと後部座席でおにぎりなんか食べながら、
ちょっとした行楽気分。

そして、龍言さんに到着してみれば、
趣のある佇まいに、更に気分も盛り上がり
年季の入った木造の外観は、深い木の黒が印象的で、
そして、館内も、味わい深いレトロ感。
電話も、こんな。
龍言のレトロ電話


今回の演奏は、企業の社員の皆さんにはヒミツのお楽しみということで、
幹部の皆さんが準備して下さっていたサプライズ企画。
とは言え、リハーサルの音だしで、バレバレだった気もしないではないですが

そんなサプライズの心遣いを思い合ってか、
セレモニー後、演奏を始めたワタシたちに、
会場の皆さんは大きな拍手とご声援を下さいました。
30分のステージ後も、思いがけずアンコールを頂き、大盛り上がり。
燃焼しきった一夜でした。

演奏後に頂いたお弁当もとってもおいしく、
久々の文さん、さわさんとの演奏もエキサイティングで、
弾きまくりウィークの楽しい千秋楽となりました。

いつか、シゴト抜きで、プライベートで行きたい旅館でした、龍言さん。

…さわさんは、本番前にひとっ風呂浴びてたけどね。





スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(2)
Comment
Gの魂さん
疲れたあるよe-441
でも、心地よい疲れであるよe-454

演奏後のお弁当は、高級げなおべんと箱に入ってたので、
おとなしく、室内で食べたあるよ。
ショーコさんお疲れ様あるよ
千秋楽はずいぶん良さそうなトコロに行かれたあるね~。
演奏後に頂いたお弁当もいつものように外で食べたあるか?

管理者のみに表示