FC2ブログ
2013/05/30.Thu

夢のようなワザのお話

音楽教室講師時代にお世話になったステキな先輩が、
すごい神業を披露してる夢を見た

その方は、電子オルガンとピアノを教えつつ、
デモ演(店頭などで楽器をアピールする販促演奏活動)も数々こなし、
色々と勉強させて頂いた、とってもステキなおひと。

その先輩がね…
とあるデモ演で、なぜかサックス吹いてた

しかも、なんと、1曲目の最後の音をロングトーンしながら、
空いた片手でマイクをつかみ、
伸ばした最後の音にのせて、しゃべり始めた!

「ホーミー」のひとは、同時に二つの音を出すというし、
「オーボエ」のひとは、音を鳴らしながら息も吸っちゃうというし、
この世には、なんとも不思議な能力を発揮する方もいるようだが、
その先輩のサックス吹きながらしゃべるというのも、
かなりの上級神業だ

なぜ、そんな夢を見るのだろう。

6月、最初の現場が、サックスさんの伴奏で、
今、準備真っ最中なこと。

7月、チョー久々の電子オルガンでのコンサートを控え、
音楽教室講師時代に養った知恵と勇気(!)を引っ張り出してきてること。

原因はそこだろうな。

スポンサーサイト



ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示