2013/08/23.Fri

with many MAHALOS vol.6ご来場ありがとうございました

あれからもうすぐ一週間、まだ余韻に浸ったまま…
という気持ち半分、
その後も現場が続き、よくわからぬまま日々が過ぎている…
という気持ち半分、的な、この数日です。

さて、遅くなりましたが、ようやくのレポートブログです。
お盆明けのお忙しい中、たくさんの方がご来場下さいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は、出だしこそ遅く、
このままでは1曲30分のアレンジにしないと、コンサートが成立しない?!
と、心配したリクエスト募集でしたが、
最終的には、過去最高の曲数を頂き、
泣く泣く、ご披露できずじまいの曲も出てしまいました。

少しでも多くの曲を、限られた時間内に演奏できるよう、
1曲を短めにしつつも、味わわないうちに終わってしまわないよう、
曲順も含めてのバランスを取りながらアレンジをさせて頂きました。
リクエストと一緒に頂く皆さんのコメントにも、
そうだよね~そうだよね~~~と共感したり、
なるほど~!と目からウロコがごっそりと落ちたり、
実際のところ、ご来場のお客様よりも、
ワタシが一番、このコンサートの醍醐味を楽しんでいるのでは?
と、思えるほどのありがたさでした。

当日の午前いっぱいまでかかって、曲順の練り直しなどもして、
バタバタしながらも、ワクワク感と緊張感をもって、会場に出向きました。

雨の多いこの夏には心配しましたが、
晴れたいい一日となり、夕暮れ空は美しくピンクに染まり、
コンサートも、皆さんの温かい拍手に応援されながら、
順調に進行させて頂くことが出来ました。

1か所、曲順間違えたけど

弾いて、吹いて、しゃべって、語って…
自分としてもあっという間の90分でしたが、
皆さんの曲への思いを、
会場いっぱいにお伝えすることは出来ましたでしょうか。

終了後に頂いたご意見で特に感慨深いのは、
ご自分がリクエストなさった曲以外への感想です。
おそらくは初めて聞くであろう曲を気に入って頂けると、
その曲をリクエストした方の思いと、受け取った方の思いを結べたようで、
本当に嬉しく思います。

今回は、じっくりと聞いて頂きたい曲が多かったのですが、
その分、アンコールを頂いたときには、コレ!
客席後方から「アンデス」を吹きながら登場
かなり、楽しかったです、ワタシ。
どっかで、「ぷぷっ」という失笑を頂かないと、
気が済まないようです、ワタシ。

大切な曲を教えてくれたリクエストを下さった皆さん、
貴重な日曜の夜に足を運んでくださった皆さん、
メールやFacebookでご声援を下さった皆さん、
受付や会場を手伝ってくれた仲間たち、
たくさんの宣伝をしてくれた大切な仲間たち、
本当にありがとうございました。

会場&ステージ周りを手伝ってくれた陽子ちゃんが、
Vol.10、いやいやVol.20まででも…
と、激励下さいましたが、
その頃、ワタシはどうなってんだか

まずはそこまで考えず、来年、Vol.7が開催できるよう、
また頑張りたいと思います

それでは、長くなりましたが、
最後に、レアな写真を公開して、今回のレポートとさせて頂きます。

弾き語り?

激レアな弾き語り図

いえ、ただ、語ってるだけです、歌ってはいません。



おっと、コレ、リハーサルです。
本番の衣装はちゃんと忘れず持って行きましたから。

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(4)
Comment
さっちゃんさん
よかった~、お笑いでも食べてイケるかぁ~!

なんて、そこを褒められて喜んでる場合ではありません(笑)。

ご来場&リクエストありがとうございました。
あの曲、ワタシ的にも、すごく盛り上がりましたe-287
♪ぴぃい~ぃや~♪(合いの手フレーズのつもり)
堪能いたしました~(* ̄ー ̄)
いつもながら、いや今回は特に心に響くアレンジの数々……そして自分のリクエストが流れて来た時のトキメキッ(>_<)!!
そしてそしてアンコールの心憎い演出!!!
心配せずとも充分お笑いでも食べて行けます♪♪(心配無用?)
Gの魂さん
コメントありがとうございます!

天にも昇る気持ちで読み始めe-287

最後の一行で撃沈e-462

e-350(笑)。
良いコンサートだったようで
何よりです♪

実は知人がすっかりショーコさんのファンになってまして、
リクエストした曲を弾いて頂いた時感動して心の中で泣いていたとの事でした。
聴く人の心をも動かすショーコさんのピアノに敬意を表します☆

でも深夜のスイーツは控えた方が良いですよ。e-239

管理者のみに表示