2013/09/17.Tue

2回目の奉行所コンサート

台風一過の青空の一日ですね。

昨日の台風には本当に脅かされましたが、
佐渡でのコンサートをその前々日に終え、
台風の前日の朝、無事に新潟に戻りました。

佐渡では、「金山街道秋まつり」の一環で、
相川奉行所での映像付コンサートでした。
今回は、奉行所施設の敷地内の大きな広場に、大きなスクリーンを設置して、
スクリーンの右後方には、建物のうしろに海が見え、
スクリーンのうしろは海
振り向くと山が見える、
客席のうしろは山
という、佐渡の自然に包まれた環境で演奏をさせて頂きました。

15:30からリハーサルの予定で現場入りしたのですが、
ここで、思わぬアクシデント。
この時間では、おひさまの力には敵わず、明るすぎて映像が見えない

でも、事前に映像は手元に頂いており、
それに合わせて演奏する自主トレを重ねていたので、問題ないでしょう
海を見ながら、おにぎり食べて、
のんびりと本番までの時間を過ごさせて頂きました。

19時の開演で、ほどよく月明かりと照明に照らされる中で、
地元のピアノ教室の生徒さんの素晴らしい演奏が5曲ご披露され、
そのあと、「世界遺産のうた」の発表。
そして、そのあと、私たちの出番です。
フルートの市橋靖子嬢と、
佐渡の風景を大きく映し出したスクリーンに合わせて、
45分のコンサートとなりました。

今回は秋の行楽シーズンの連休ということもあり、
観光客のみなさんのご来場もあるだろう、と、
相川の名所を紹介する画像も組み込まれ、
ちょっとした旅番組と、コンサートが合わさったような、
お得な内容
もちろん、地元の方もたくさんご来場下さったので、
改めて、ご自分の住む町の素晴らしさを認識して頂けたかなぁ、と、
佐渡を愛する「隣人」として、嬉しく思います。

毎回、グレードアップする素敵な映像を作ってくださる奥川さん、
写真を提供してくださる斎藤さんはじめ佐渡の写真家のみなさん、
企画を立ち上げて実現へと奔走してくださる皆さん、
いつもありがとうございます。
これからも、ずーっと、お世話になります。
佐渡のよさ、全国に向けてアピールしていきましょうね


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示