2013/09/18.Wed

まりこさんの話

気持ちのいいお天気ですねぇ~

まっっっっっっったく仕事がはかどりません。

今月末に、また再び、懐かしの楽器を弾く現場があり、
猛練習しなければいけないことは、百も二百も三百も承知なのですが、
こんな青空目の前にして、集中力ゼロ。

ということで、おやつタイム。
今日は、午後からずっと何か食べてる気がする

ま、いいや。

今日のおやつは、秋限定のコレ。

さつまりこ

先日、おシゴト先で、おやつあるよ!と頂いたものなのですが、
そのとき、袋に入って中が見えない状態で手渡してもらいながら
「『じゃがりこ』のさつまいもバージョンの『さつまりこ』です」と言われ、
ワタシはてっきり、
「薩・真理子」という女性の名前のお菓子なのかと思ってしまった
中身を見ぬままにピアノを弾き続けている間ずっと、
アタマの中を「薩・真理子、さつ・麻里子、サツ・マリコ…」と、
いろんなMs.Marikoさんが入れ代わり立ち代わり登場しておりました。

演奏が終わって、なによりもまずおやつ!と、パッケージを見ると、
「あ~~~、さつま(いも)の(じゃが)りこね!」と、
わかったようなわからんような、ビミョーな納得をし、
今日まで大事にとっておきました。

コレ、おいしい~
この秋の間に、いくつ食べるかな。




さて、もいっかい、楽器に向かってみます。
何分もつでしょうか。




スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(7)
Comment
勉学の秋、
大田朋子せんせえの「独断大田流 にいがた弁講座」(新潟日報事業社刊 ←名著!
に載ってなかったから、確実に新潟弁ではありません。

せんせえの「おもしろ越後塾」も、しかもかおもっしぇっけ読めてば。
samさん
いえいえ、こちらこそ「かんべネ」、
辞書まで確認させてしまいまして。

逆に、共通語と思ってて使ってた言葉が新潟弁だった!
という衝撃の事実に、
この年になって気付くものもあります。

いくつになっても、生涯、勉強だ~!

そういわれると・・
共通語ですネ・・・。
国語辞典で確認しました。
なんとなくそう思ってたんですて・・。
かんべネ。←これはOK?でしょ。
samさん
えっ?!
とうきびって、新潟弁なんですか?
共通語だと思って今まで使っておりました。
おいも三昧
じゃが、さつま、とうきび(新潟もんだすけ)、えだまめ、おいしいね。

お芋といえば、「やきいもの歌」YouTubeにあるから聴いてね。←秋、だし・・。
いむぞうさん
なんですと?!
初めて聞きました。
江田真理子さんですね。

とうもりこ…
なんか、ごはんをマンガ盛りe-429にしてくれる「盛り子さん」って感じです。
他にも…
「とうもりこ」、「えだまりこ」がありますよ~


カルビーショップでしか見たことないけど、とうもろこしと枝豆のじゃがりこバージョンです。

なかなかおいしいですよ。

管理者のみに表示