2013/11/04.Mon

さよなら二葉中

さて、そして、曽野木中学校のステージが終わったあと、
いそいで、わが母校へ。
正確には、わが母校のOB&OGが待つイタリア軒へ。

快晴のこの日は、
今年度いっぱいで閉校になる二葉中学校の、最後の文化祭でもありました。
文化祭に続いて、校舎では、「閉校式典」が開催され、
その後、地元のホテルイタリア軒にて、
卒業生による集い「お別れ会」が開かれました。
私の出番は、この「お別れ会」で、校歌斉唱の伴奏をさせて頂くこと。
昨年は、母校の湊小学校の演奏におよばれ出演したこともあり、
今回、卒業生として、この大役を頂くことになりました。

436名の出席でにぎわう会場で、
同じく卒業生の元音楽の先生(この先生は、なんと我がハハの同級生)の指揮で、
歌い始めた校歌の迫力ときたら!
なんて言ったらいいんだろう、歌声が大きな大きな球体になって迫ってくる感じ?
私も歌い慣れた校歌ですが、ピアノで伴奏するのは初めてで、
しかも、歌声に圧倒され、何が何だか分からないまま3番まで終えました。

未熟ではありましたが、なんとか大役を終え、宴席に戻ると、
同じテーブルで待っていてくれたのは、
おなじみの、小学校からの(そして今も)仲良しのおとーさんと、そして、

ごとうせんぱいと

入部したブラスバンドで1年生のときに3年生の部長さんだった、ごとうせんぱい!
…せっかくの2ショットなのに、なんかワタシの顔、疲れてる

お会いしてこうしてお話するのは、卒業以来?!
当時から、ポニーテールが似合う、とってもかわいい先輩で、
部長さんでみんなのまとめ役だっただけあって、
とっても優しくて、見てるだけでも幸せな気分になる、みんなの憧れ。
この日も、顔をみて、すぐに、ワタシに気づいてくれ、
本当に本当に嬉しかった
このごとうせんぱいの時代に、
我らの恩師の赴任とともにブラスバンド部が再編成され、
ごとうせんぱい3年生、ワタシ1年生のときの文化祭のステージで、
初めて、お客様から「アンコール」というものをもらったのでした(たしか)。

思い出は、書ききれないほどたくさんあって、
読む方も疲れると思うのでこのへんにしておきますが、
母校の閉校という涙のお別れの席で、
ごとうせんぱい始め、
おなじ年代に同じ校舎で過ごしていた先輩方との感激の再会もあって、
これもみんな、母校がつないでくれたご縁なんだなぁ、と、
飲めないお酒を眺めながらウーロン茶でしみじみ

わが母校は、きっと、卒業生の心の中で、
ずっとずっと生き続けていくことでしょう。

と、ノスタルジックな気分で帰宅して、おみやげセットの、
校歌&応援歌のCDと、記念映像のDVDのセットの箱開けたら、
からっぽ…



どうやら、業者さんの梱包ミスのようなのですが、
そんなあたりがまた、二葉の心憎い演出。

か。





スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(4)
Comment
samさん
あらま~、一日勘違いしてましたね。
キーボーディストさんは、ステージと真逆の会場後方のあたりに埋もれておりました。
今日だったよお~
夕食時、NSTのニュース見てたらしっかり長時間(6分)やってました。
ホテルでの会(芸妓さんの踊り付)の模様もシッカリ映ってました。
キーボーディスト(そんな呼び名、あんのかぁ~?)の卒業生もどこかにいらっしゃったんですよね?!見つけられなかった・・・。
samさん
確か6日…って明日?も、
NSTのどこかの番組で、6分ほどのニュースで流れるようです。

「柳都中学」にちなんでか、お別れ会でも、
「柳都さん」たちの踊りがありました。
新潟では、芸妓さんを「柳都さん」と呼ぶみたいですね。

「柳都さん」のこの日のリーダー(何て言うのかな)も、二葉中出身の方で、
その伴奏の地方の皆さんも二葉中出身だそうです。
誇るべき芸達者な下町の校風ですね。

二葉中学
TVのニュースでも校内でのお別れ式典の模様をやってましたね。
その時のアナウンサーの言葉『在校生61名・・・』、やっぱり最後は60名かぁ~~。
時々グラウンドで運動してるの見ても10人位・・。

柳都中学は何名になるのかな。
柳腰で頑張れ・・・。

記念品の箱!!!空っぽ!!!って、爆

管理者のみに表示