2013/12/04.Wed

しほちゃん&ふみこちゃんのこと

新潟の12月とは思えない、すばらしいお天気です。
こんな日が続くといいのになぁ。

そうそう、先日、わが母校「二葉中学校」のお別れ会に参加した話
ブログやらFacebookやらに書きましたが、その後日談。

そのときの内容では、
すぐ隣の席に座ってくれた『後藤先輩』のお話メインでしたが、
同じテーブルには、他にもたくさんの先輩後輩がいらしてまして。
ワタシの左隣はごとうせんぱい、右隣はおとーさん、
そのおとーさんの隣に、実はなんと、イケメンが座ってらっしゃいまして。
明らかに私たちよりずっと若く、
実際お話してみたら、在籍中はまったくかぶってない学年でした。

が!

なんと、そのイケメンさんのお姉さん二人が、ワタシの友達でした!
学年は、一つ下のしほちゃんと、もうちょっと下のふみこちゃん姉妹。
家が近くて(当たり前だね、おんなじ小中学校なんだからね)、
子供の頃なんども遊びに行ったおうちの、
当時まだ生まれたばかりの弟さんだったようです。

ふみこちゃんとは、数年前に、
サックス吹きの友人のリサイタルに行ったとき偶然にも久々にお会いし、
当時とまったくかわらない可愛らしさを持ったママになっていて、
嬉しさと感激でいっぱいになったのを思い出します。

しほちゃんとは、お互い卒業後、実家を離れたこともあり、
まったく会っていなかったのですが、
先日、出席した弟さんからの報告があったようで、
何十年ぶり?かに、「ぞうさん!」と、メッセージを送ってきてくれました。

わははは、当時、ワタシは、ぞうさんと呼ばれていたのだ
史穂ちゃんにだけ、と思うけど。
ワタシは名札に、シャレこいて「ぞう」のバッジを付けていて、
それが印象的だったんでしょうね、史穂ちゃんの中で、ワタシは「ぞうさん」。

そんなすっかりキレイに忘れていた小学生時代を、
思い出させてもらいました。
嬉しい便りがひとつ届いたって感じです。

今、小学生のみなさん、将来、こんなふうに、
毎日連絡を取り合うワケではなくても、
なにかの折に思い出す、大切なともだちをたくさん作ってね。
元気がもらえるよ。




スポンサーサイト
私のともだち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示