FC2ブログ
2013/12/11.Wed

よろっとクリスマスな話

あまりいいお天気だと、クリスマス気分がしない…というのは、
悲しき新潟県民気質なのでしょうか。
冷たい雨が降り、それがみぞれになり、
どんよりしてきてようやくクリスマスを感じるなんて、
なんか、もったいない気がします。

ガラス越しにさむ~い屋外を見ながら、
あったかい屋内のシアワセ感を30%増量して感じるんだろうなぁ。

昨日もいい天気、今朝も青空ちょこっと出たし、
なんだかまだクリスマスの実感がないワタシですが、
よろっと、クリスマス期間突入です。

「よろっと」は新潟弁なんだね、つい最近知りましたが。
「そろそろ」という意味ですね。

先日は、保育園でのクリスマスイベントのための練習があり、
明日は、とある施設での一般向けのクリスマスイベントの練習です。

同じクリスマスソングも、
演奏する楽器編成や、対象年齢によって、アレンジが変わります。
ついでに、キーも変わっちゃったりするので、
それぞれのイベントで聴き比べると、
ワタシのアタフタする姿が見られるかもしれません。

ここ数年、サンタさんとはオシゴトで会うため(笑)、
プライベートには現れてくれていませんが、
今年は、おっきなピザ持って現れてくれないかなぁ


スポンサーサイト



ポレポレ日記 | Comments(4)
Comment
samさん
大丈夫です、ワタシはちゃんと、
しょうしがらねぇでおくにことばしゃべってるすけに。

むしろ、きちんとした場では、
はずかしがらずに標準語で、
みなさんに通じるようにしゃべらねばe-351
そっちに気を付けないと(笑)。
言葉(今日はマジ!)
昔、三重県の方が出張で来られた時のこと。
職人のおじいさんと私が色々打ち合わせをしていたのですが、終了後、三重の方が、『今何と言っていたのですか??』とマジ聞かれました。
(周りがうるさいとか声が小さいとかは無かった・・)
私的には特に方言は無かったように感じましたが、やはり県外の方(特に関西方面)にはアクセントや語尾など理解し難い部分もあると気づきました。

新潟のしょも、しょうしがらんとお国ことばしゃべりなせ。
Gの魂さん
「よろっと」は、ヘビロテですよ、ワタシたちの会話の中では。
小学校からの幼馴染との弾丸トークは、
新潟弁(シモ弁)がわからないと入ってこれません、たぶん。

おっと、「ワタシたち」は、年配ではありませんので(笑)。

地方の言葉
「よろっと」は新潟に移住してから知った言葉で実は意味もわかってませんでした。
そう言えば年輩の方とお話していると何て言ってるのか?
わからないような時もたまにありますなぁ。









管理者のみに表示