FC2ブログ
2013/12/25.Wed

サンタさんの前にNaughty Notesさん

サンタさんは、いい子のところにやってきてくれるようです。
今年も、元気いっぱいのいい子が揃う保育園にサンタさんが来てくれるようで、
その「前座」?として、Naughty Notesでコンサートをしてきました。

毎年ご依頼頂く園と、その系列の園と、
今年は2日に渡り2園にお邪魔してきました。

24日のイブは、クリスタルピアノのある保育園へ。

20131224クリスタルピアノの園

おかげさまで毎年呼んでいただいている、ノリのいい、楽しい保育園です。
5時30分起きの辛さも、
こどもたちと保育士さんたちが心と体100%使って楽しんでくれている姿を見たら、
眠気なんてふっとんじゃいます。

…コンサート終了後は、ぶりかえすんだけどね、眠気。

眠気に耐えて、夜はしっとりとクリスマスディナーでのBGM、
そして、今日25日は、昨日ほどの早起きではなく7時起きで、
ちょっとゆとりの(?)ご出勤。

青空の広がる陽射しさんさんのお遊戯室のあるこちらの園へ。

20131225の園

カーテンのムコウでは、こどもたちの大歓声が聞こえます。
コンサートが始まりカーテンが開くと、かわいい笑顔がいっぱい!
小さな手を一生懸命に振って、大歓迎してくれました。

こちらの園は、初めてお邪魔したのですが、
先生方から配られた鈴などで一緒に参加してくれたり、
大合唱してくれたり踊ってくれたり、
ステージからも見応えたっぷりな客席模様を繰り広げてくれました。

どちらの園も、音楽教育に力を入れてらっしゃるそうで、
曲への反応も、す、す、すごっ!!!
あらかじめ園児たちになじみのある曲をある程度リサーチしており、
歌詞で歌って盛り上がるであろうことはある程度予想できますし、
歌詞のないインストものは、なんと、ドレミの「音名唱」。
ここまでは、昨年までも見られた光景なので、
「お、今年もキタね!」と嬉しくなるのですが…なんと…

今年は、さらに!
なんか、メロディーに乗せて「言葉」が聞こえる

よーく聞いてみると、
「ひとーつ休んで!○△◇◎×…!!!」と、
おそらく、保育園みんなでの合奏練習時に合図にしていた言葉。
保育士さんたちの工夫と、こどもたちの熱意との賜物ですね。

きっと、保育園時代に体に染みこんだ曲は、
いつか大人になったときにも、
大切な思い出の曲として、心の栄養になることと思います。

そして、目の前でおにいさん&おねえさんたちが演奏してくれた、
という経験が、
なにかしらの彩りのひとつになってくれたらいいな。

また来年も、サンタさんと一緒におじゃまできますように
待っててね


ぜひわが園にも!という方いらっしゃいましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせを♪
ドラム&電子オルガン&ピアノ&ピアニカを使って、
「いたずら音符」をふりまく「おにいさん&おねえさんたち(自称)」の
Naughty Notes(ノーティ・ノーツ)3人組です


スポンサーサイト



おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示