2014/01/29.Wed

3年越しのオオシゴト

Facebookでは、ちょろちょろと情報公開をさせて頂いておりますが、
ブログでは初公開!

このたびワタクシ、オリジナルアルバムを発売することになりました

何年か前に、
全曲石原裕次郎さんの曲をピアノソロにアレンジして発売、という企画ものに、
アレンジャー&ピアニストとして参加させて頂いて、
作品として残したことはありますが、
今回は、なんと!初の、全曲ワタクシオリジナル曲。

ライブではよく演奏させて頂いている曲も多いので、
コア(レア?)な「追っかけ」の皆様には馴染みの曲も初収録です。
すべて、今回にあわせてリアレンジ、
曲によっては、ピアノソロではなく、フィドルにも参加してもらって、
新しい表情も生まれたかと思います。

先日、東京のスタジオにレコーディングに行って参りました。
プロデューサーは、この世界に足をかけ始めた頃、
右も左も分からず怯える(笑)ワタシに優しく接してくれたお兄さん的存在の、
落合みつをさん
今回も、一昨年に声をかけて頂いて以来、
考えて考えて練って練って迷って迷って、
1歩進んで2歩下がって…あれ、これだと進まない…、
3歩歩いて2歩下がってきた結果、
こういう形で応援をしていただくことになりました。

みつをさんと共に、
演奏やアレンジに的確なアドバイスをして下さる大工さん。
職業が大工さんなのではなくて、本名が大工さんです。
ちなみに、左手前の方です。
レコーディングを担当してくださるエンジニア大越さん、奥の方です。

よーく見ると、ムコウのブースでは、
フィドル奏者の功刀丈弘(くぬぎたけひろ)さんが演奏中。

フィドルrec中

フィドルという楽器は、ちょっと語弊はありますが、
ものすごく簡単に言ってしまうと民族的なバイオリン。
民族的なワタシは(?)、むやみやたらと血が騒いでしまい、
その演奏を聴いてしまったら、感情を抑えるのに必死
ワタシの、動物がパオーンと鳴く雰囲気…などというワケのわからないお願いを、
素晴らしい音色で表現してくださって、
プロのスゴ技を目の当たりにさせて頂きました。

と、刺激的なレコーディングタイムを終えて、
みつをさん、くぬぎさんとの3ショットです。

みつをさん&くぬぎさんと

いったん私の手を離れたかわいい我が子たちは、
これから、プロデューサーさん、エンジニアさんたちの手に渡り、
さらに磨きをかけて頂き、
皆さんの元へは、気持ちのいい風の吹くころ、お届け出来る予定です。
発売日が決まったら、またご案内しますね!

どうぞ、お小遣い貯めておいてください


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示