2014/02/10.Mon

ありがとう、さようなら

我が家の洗濯機は、1993年生まれ。
成人式も終えた、21歳。
今でこそ、「パナソなんちゃら」という名前で統一されてますが、
20年前は、ナショナんちゃら、というブランド名だった製品です。

まだまだ動くんだけれどね、
たまたま中古の洗濯機を使ってくれる引き取り手が見つかったので、
名残惜しくも里子に出すことになりました。

宮殿によく出入りする、我が家のボロボロのタオルをよく知る仲間からは、
早く買い換えろ!と、ずっと言われ続け、
その都度、、まだまだ使えるもん!と、
首を縦に振らずにおりましたが、とうとう、お別れのときがくるようです。

捨てるのは哀しいけど、新しいところで再び活躍してくれるのなら、ね。

で、新しい洗濯機を消費税アップの前に買ってしまおうと、
パンフレットやネットの情報を眺める日々。

これがね…意外と重労働なんだわ

今までの20年選手の機能を思えば、
今の洗濯機なんてどれも夢のようなのですが、
せっかく夢見るなら、あれもこれも…と、夢を大きく描きすぎて、収拾つかず。

タイマー機能はこのモデルが…
こっちは少ない洗濯するのに水量がいいけど…
夜中にまわすのにこっちの方が静かだな…

なんつって、どのメーカーのどの機種も、
あっちよければこっちに難(というほどのことでもないけど)ありで、
いい加減メンドクサくなってきた。
量販店に行ってスタッフの方にお話聞いても、
パンフレットやポップに書いてあることを読むだけの説明だし、
自分であれこれ調べるのも、もう疲れた

こんな悩むんなら、このままでいいや…という思いが、
ココロのどこかに生まれ始めていることにウッスラ気付いている。

と書いているうちに、回してた洗濯が終わった!
干してこよ~うっと
我が家の20年をキレイにし続けてくれているナショちゃんに、
感謝の言葉をかけながら、
宮殿にいるうちに、もう一頑張りしてもらいましょう。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示