2014/06/08.Sun

風景旋律vol.1と、CD先行発売、でした

当日は、お昼に、あつあつ亭のからあげ弁当を食べて、
意気揚々と、セッティング、リハーサルをこなし、本番を迎えました。
なにか大事なことあるときは、
蓋がしまらないほどのおいしいから揚げ弁当で景気づけるのがワタシたちのスタイル。

コレね。
コレね。
(以前のブログ記事より抽出)

さて、こんな画像のあとにすみませんが、
たいへん、ナチュラルで繊細な(?)コンサート、無事に終了いたしました。

当日、予想をはるかに上回る大勢の方にご来場頂きまして、
開演前ギリギリのところでバタバタとイスの移動をさせて頂いたり、
夜の部の最後にご入場なさった方のプログラムが足りなくなってしまったり、と、
皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまいましたが、
みなさん、とても暖かい拍手でコンサートを盛り上げてくださいました。

前半は、フルートとピアノの普通の(?)コンサート。
サブタイトルは「旅に出よう」。
裏サブテーマは、「旅の準備と心構え」。
ホールの特徴を活かして、マイクなしの楽器の音を存分に堪能して頂きました。

そして、休憩を挟んでの後半は、映像を使っての生演奏付コンサート。
大きく映し出した佐渡の風景に、
みなさんの「ほぉ~~」っという感嘆のため息が聞こえてきました。
でしょでしょ!と思わず自慢したくなるような、
佐渡在住の写真家斎藤達彦さん日出子さんご夫妻のお写真でした。

思えば、フルートの市橋靖子さんとの出会いは、
昼の部のトークでもご紹介したように、
暗闇で映像を映しながら演奏をする、という、
プラネタリウムでのコンサートだったのですね。
音楽を、ただの音符の羅列として奏でるのではなく、
ひとつのメロディを視覚的に、または感覚的にイメージしていく…
二人で共演を重ねるたびにそんな思いが積み重なって、
このコンサートのシリーズの実現につながりました。
これからも、たくさんの美しい風景に寄り添う音楽を、
皆さんにお届けしていきたいと思います。

そうです、もう次回への準備は始まっています
10月17日(金)「Life goes on...AFRICA」です。
チケットも、なんと、もう、購入できます(笑)。
チケットのお取り置きやご予約も承ります。
まずはお気軽にお問合わせくださいませ。

そして、10日発売のアルバム「そらうみだいちときどきピアノ」も、
先行販売をさせて頂きました。
ご予約、先行販売特典としてのオリジナルフォトカードは、
アルバム収録曲のイメージ画像として、ひとこと添えて作成しました。
全部で8種類のカードがあり、
カード1枚につき1曲ずつデザインしてあります。

アイテムいろいろ

全国発売まであと2日あります。
まだ若干、ご予約にこのカードを付けることが出来そうです。
川崎祥子のネット直販限定の特典となりますので、
こちらもぜひお気軽にお問合わせくださいね


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示