2014/06/15.Sun

押しボタン信号機の話

今年も夏がやってきました。
スーパーで見かけて、何の迷いもなくカゴに入れました。

夏の名物、夏の好物

大好きなのでした。

さて、今日も朝から車でオシゴトに出かけたワケですが、
いつも通る道の、とある「押しボタン式横断歩道」で、
中学生くらいの少年が、自転車に乗りながら信号待ちをしてました。
そこの「押しボタン」は、押すとすぐに黄色になって、
横断する歩行者にやさしい設計なのですが、
その少年、ずっとボタンに手を添えたまま、何台もの車をやり過ごし、
一連の車列の最後尾にいた私が通り過ぎるのと同時にボタンを押しました。

やさしい少年だ

押しボタンは、押して青にするためにあるもので、
普通であれば、押せば待たなくていい押しボタンなら尚のこと、
ソッコー押しちゃうよね?

ただの偶然かもしれないけれど、
自分がほんの少し待つゆとりを持って、
他者の流れを止めない配慮をしてくれたこの少年、カッコよすぎる

まず自分!誰よりも我れ先に!!と、焦る気持ちを振り返り、
ほんのわずかなことでいいから譲り合う気持ちを持つだけで、
世の中の見え方ってきっと変わるんだろうなぁって、反省。

赤信号で止まらずにすんだ、という嬉しさではなくて、
ほんの少しのゆとりと思いやりが身に沁みる嬉しさを、
朝からじ~んと感じました。

夏ポテト紀州の南高梅も買えたし、
いい一日だったなぁ。





スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
hallelujah samさん
ワタシも陰ながら応援したいのであります!

…顔は覚えていないんだけれど。

さわやか
v-424v-315いい話だっ♪

通行の邪魔にならないように、なおかつ信号無視はしない。
立派な人には立派な親・・・親の因果が子に報い・・・。
しつけは大事だね。

凛とした少年だ、君はv-354
おじさんも陰ながら応援してるv-282

管理者のみに表示