2014/08/20.Wed

2014夏のソロコンサート終了しました。

朝からの雨もなんとかあがり、
柔らかい色合いの曇り空の中、無事に開演~終演いたしました。
ピアノコンサート with many MAHALOS vol.7のご報告です。

今回も、溢れんばかりのリクエスト曲を頂き、
本当にありがたくも、泣く泣くご披露できずじまいの曲たちもありました。
アレンジ力と企画力(?)をもっともっとウデあげて、
おっと、なにより演奏力もぐぃっとあげて、
今後もますますご満足いただけるコンサートを創っていかねば

毎年楽しみにしてくださる常連さまも多く、
リクエスト曲を頂くと、
「この一年、その曲とどんなふうな毎日を過ごしたんだろう…」なんて、
楽しかったり感動したり嬉しかったりしたことの隣にその曲があったのならいいな
と、勝手にひとさまの日常を妄想。
いらんお世話ですな…すんません。

ちょっぴり切ないコメントと一緒に頂いた曲もありましたが、
でも、どんな曲にもその方にとっての大切な想いが込められていることは間違いなく、
プログラムに入れる入れないに関わらず、
大切に聞き込んで、ワタシなりのイメージを想像させて頂きました。
(結果的に入れられなかった方々、ホントにごめんなさい。)
ワタシなんぞに、大事な想い出を預けてくださって、ありがとうございました。
精一杯の準備と気合い(?)で演奏させて頂きました。

そして今回は、「初めてご来場率」も高かったように思います。
ここ最近のライブやコンサートに足しげく通ってくださる方、
コンサートの裏方も力強くサポートくださる方、
そしてCD全国発売の賜物とも言えるであろう、懐かしい顔ぶれとの再会。

しばらく、というか、卒業以来、
会うことの叶わなかった中学や高校の同級生たちが、たくさん、
足を運んでくれました。
みんな、それなりに風貌もオトナに…(笑)なってるかと思いきや、
やっぱり、昔のまんま。
こうした友人たちと過ごした日々の上に、今のワタシの人生は重なっているのです。

皆さんに「MAHALO(=感謝)」を伝えたくて企画しているコンサートなのに、
ワタシの方が皆さんからの応援や愛情をたくさんもらっている気がします。
コンサート後の疲労感は、ある意味たまりませんね(笑)。

さて、今回は、
いつもイベント演奏などでお世話になっているGracelandさんに主催をして頂き、
当日も、ロケンロールな(?!)ダニーさんはじめ、
かわいいのに頼れる優子ちゃん、見た目通り頼れる(笑)lucoさん、
皆さんにスタッフとして動いて頂き、大変お世話になりました。
実はお三方とも、みなさんご自身がステージに立って歌う方なので、
演奏者目線での裏方シゴトぶりも、とても心強いのでした。

客席側から見降ろすステージはこんなです。

20140817客席よりステージを見ると
(スタッフ撮影)

このような機会を作って下さったスタッフのみなさん、
ご来場のみなさん、
激励メッセージを下さったみなさん、
本当にありがとうございました。
たくさんのMAHALOを込めて!!!

また来年


…やるんだ、来年も。

やっぱり。

やるよね?

やるさね!!!

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(5)
Comment
さっちゃんさん
天使のような衣装着てたにも関わらず、
スタッフに撮ってもらった記録写真では、
かなりお行儀の悪い足の開き方になっておりました(-_-;)。
着慣れないもの着ると、そんなところにボロが出ますなぁ…。

ご来場ありがとうございました!
いかった~~(^o^)
ステキな夜を有り難うございました(*^▽^*)
いつもながら曲の構成*アレンジ*サプライズ*衣装(今回は天使のような…)*笑顔(^.^)*トークetc*
飽きさせませんね~♪
3年後…私は25歳。

これからも10回、20回…と、末永~く楽しませてください(*^^*)
せきざわさん
10かいかぁ…あと3回。
3年後、ワタシは27歳。
あれ?今も27歳。数年(すうじゅう?)前からずっと27歳。

とにかく、よぼよぼになってもステージに上がりますので(?!)、末永くご来場お待ちしております♪
ありがとうございました(*^^*)
今回も楽しかったです(*^^*)帰り道もスイスイでした♪
10回まではしぶとく通うぞ、と、心に決めて帰ってきた私ですm(__)m

管理者のみに表示