2014/12/27.Sat

2014クリスマスレポート夜の部

朝の部、昼の部、と、レポートを書いてアップしましたが、
!!!
っと気付きました。タイトル、「2015」にしてた…今はまだ2014。

直しました

さて、気を取り直しまして、クリスマスレポートの夜の部です。
23日と24日のディナータイムに、ステーキハウスうすい牧場さんで、
ギタリストの坂井崇人さんとコンサートをさせて頂きました。

お食事のおじゃまにならないよう、語らう二人のおじゃまにならないよう…
と思っていたのですが、

…。

やっちまいました。

坂井くんの心地よすぎるギターの音に、
ついついついつい…ついついつい…。

聞き入って下さるお客さまからヒシヒシ伝わる期待感に、
ついついついつい…ついついつい…。

ワタシの細胞が目覚めたようです。
…あ、今までサボって眠りこけてたワケではありませんよ。
一応、いつでも全力投球

ピアノを弾く喜びを純粋に感じる懐かしさ、
仲間の音に包まれてそこに自分の音を加えていく心地よさ、
お客さまから伝わる海鳴りのような大きな波動、
お店のスタッフさんまでカメラ持って聞き入ってくれる音楽の存在感…。

自分がどうしてピアノを弾くのか、弾き続けているのか、
そしてこれからどうしたいのか、
閉じていた(ことに気付いていなかった)ドアをたたかれたような気がします。
自分に向かい合う、すごく大きな意味を持つ二晩となりました。
なんか、うまく言葉に出来ないけど。

一年の終わりに、こうして改めて自分を見直すことが出来たのは、
ワタシにとって、大きな大きなクリスマスプレゼントになりました。

なんつって、いつもとちょっと温度の違うブログになっちゃいました?ね?
たまにはこんなテンションもね

読んでくださった皆さんおひとりおひとりが、
サンタさんからのステキなプレゼントを受け取っていますように
そして、2014年の残りの毎日が、
かけがえのない時間の積み重ねになりますように

以上!
ワタシの「2014クリスマスレポート」終了!!

そして、
2015年コンサートのご案内!!

細胞の生まれ変わったワタシ(?)を、このコンサートできっとご覧いただけます。

20150211ヴァレンタインコンサート

詳細はまた別便にて

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示