2015/02/18.Wed

ヴァレンタインワンコインコンサート終了しました

あっという間の一日でした。
2月11日、秋葉区文化会館で、ヴァレンタインコンサートでした。
気が付けば、ホントのバレンタインデーも過ぎ、あの日から1週間。
皆さんからあたたかなご声援と拍手を頂いた、記念すべき一日となりました。

ピアノまわり

正直なところ、まだ自分の中でもどう書いていいのか、
ポワポワしてるというか、祭りの後のさみしさというか、
いろんな思いがグルグルしておりますが、本当に幸せなコンサートでした。

ヴァレンタイン…ということで、
いや、ヴァレンタイン、ということを忘れて?
思い入れたっぷりの曲たちに、精いっぱいの愛情を込めて、
ギター坂井崇人さんとピアノ川崎祥子でお贈りいたしました1時間…
と、プラス30分くらい(笑)。

ついつい…ね。

やっちゃったね…

デュオならではのフリーゾーンたっぷりな演奏で、
お客さまからのエネルギーをビシビシ感じながら、
そして、ステージ上でお互いの呼吸を読み合いながら、
リハとはまったく違う(笑)仕上がりをお届けしました。

坂井くん…そう来たか…。

と思う瞬間がたくさんあり、
ニヤっとしたり、ゾクゾクっとしたり。
そんなスリリングでエキサイティングであったかい音に満たされた空間を、
お客さまも一緒に楽しんで頂けたなら嬉しいです。

今回は、秋葉区文化会館に初めて出演させて頂いたワケですが、
館長さんはじめ、
企画担当スタッフのみなさん、ステージ担当スタッフのみなさん、
秋葉区と、にいつのうたをこよなく愛す地元チームのみなさん、
坂井崇人さんファンのみなさん、
私の大切な友人たちや同級生組合(笑)、
ここには到底書ききれない多くの皆さんのお力のおかげで、
チケット増刷お席増設どころか、
キャンセル待ちまで出てくれちゃったほどの満員御礼
本当に本当に感謝です。
そして、ご来館くださったのにご入場頂けなかったみなさん、
申し訳ございませんでした。

バレンタインに、皆さんに愛をお届けすべきステージ上のワタシが、
逆にみなさんから大きな愛をたっぷり頂いちゃいました。
心から、シアワセだぁ…ワタシ…(泣)と、思わせて頂いた一日でした。

共演してくださったギターの坂井崇人さん、
こんなに「弾かせて」くれて、ホントにありがとう。
一度覚えた味は病みつきですので、これからもどうぞよろしくね(笑)。

中は見せられません…

それに、この楽屋の中がどんな散らかり具合になってるか、
ステージ上でワタシの素性をバラされたけれど、
これからも変わらず散らかすのでよろしくね(笑)。

楽屋内の様子はとてもお見せできませんが、
ステージ上の様子は、秋葉区文化会館さんのブログでもチラリと。

感謝の言葉と余韻は尽きることがないのですが、
夜も更けてきたので、今日はこのへんで。

そして、ワタシは、またマグロのように泳ぎ続けるのでした。
次は、りゅーとぴあでお会いしましょう。


…つづく。

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示