2015/05/14.Thu

グンソーダンア幌札

演奏シゴトのインターバル休憩時間は、
「音楽脳」を休めるために…なーーーんてカッコいい意味はなく、
単に集中力が切れちゃうために、
ぼーっと過ごす率33%、
ボリボリおやつ食べてる率66%、
本を読んでる率1%。

たった1%のために、常にカバンに1冊ハードカバーが入っており、
私のカバンを持った人は99%の方が「重っ…」とつぶやきます。

今、カバンを重くしているのは、こちら。

2作目

小路幸也さんは昔から好きで、
「東京バンドワゴン」がドラマ化されたときは、
玉置浩二さんのハマりっぷりにワクワクしておりました。

で、こちらの「札幌アンダーソング」。
他の小路幸也さんの作品と比べて、
なんとも手に取りにくい単語が多い帯だったのですが、
とりあえず過去のモノほとんど読んでるし…で、手に取ったワケです。

『間奏曲』とありますね。

そうなんです、この間奏曲の前に、前作がありまして。

それが、こちら。

1作目

わかるかな?
タイトルページ、なんと、上下さかさま

ちょっと、戸惑ってしまうような単語で紹介されてた本だったので、
タイトルもわざと逆さまなのかなぁ、
最後に、何か上下逆さまの意味を彷彿させる展開でも?
…と思いつつ最後まで読んだのですが、
単なる乱丁だったようです。
レアだね

私はいつも読む本に、お気に入りのキャンバス地のカバーをするのですが、
これがまた、使いこみ過ぎて、ボロボロ。
写メには写らないようにしておきました。
ボロボロの実物見たい方、とっ散らかった楽屋で見れるかもしれませんよ。
禁断の楽屋見られるのは、これまたレアだね


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示