2015/05/26.Tue

KOPIAで昭和を奏でました

青空の広がる気持ちのいい週末、ドライブ気分で、中之口まで

中之口先人館にて、『昭和懐物展』が開催されていて、
その最終日に、
箏の藤崎浩子さんとのデュオ「KOPIA」でコンサートに出演でした。

外壁ポスター@中之口先人館

会場の入り口には、外壁一面を使った大きなポスター。
びっくり

会場内は、明るいスペースにグランドピアノがドンと。
そして、壁には、昭和の歴代ヒットソングのレコードジャケットが、
年代順に展示されていて、圧巻!!!
さすがに、生まれる前のものから始まっていて、
知らない曲もチラチラありましたが、
ばーちゃんやハハの口伝(?)で覚えた曲もたくさん。
こちらの展示は写真撮影禁止なので、ご紹介できずに残念ですが、
きっと、貴方も貴女も、涙が出るほど懐かしいあの曲があるはずですよ

コンサートでは、お箏は2面使っての贅沢なアレンジで、
歌謡ヒットメドレーを中心に、元気の出る昭和の名曲をたどってゆきました。

こちらは、リハ風景。

リハ風景@中之口先人館

ふたりして、同じ方向に引力が働いてる感じで、ちょっと面白い

本番前に準備してくださった客席では足りずに、
急きょ会場中の椅子を増量し、100名を超えるお客様のご来場!
昭和を生きてきた皆さんの心意気を感じますね。

思いがけず再会となった中之口が地元だというダイバー仲間に、
新潟からツアーを組んで(?!)駆けつけてくださったお姉さま方、
ほかのコンサートからハシゴしてまで足を運んでくださった方、
貴重な日曜休みを利用してご来場くださったお仕事仲間の先輩、
そして、終了後に、満面の笑みで握手を求めてくださった皆さん、
喜んで頂けたなら、昭和生まれのワタシもとっても嬉しいです。

ひとそれぞれに生きてきた激動の時代があり、
その時代に寄り添っていた思い出の曲があり、
そんな大切なメロディを奏でるという、
とても貴重な経験をさせていただきました。

また、幅広くご活躍の藤崎浩子さんのウデで、
日本古来の楽器『箏』の、「今」を奏でる音色、アレンジ、
きっと新鮮にお楽しみ頂けたことと思います。

ご来場くださったみなさん、
お世話になりましたみなさん、
懐かしくあたたかなひとときをありがとうございました!


えーーーっと、ワタシ、昭和生まれ…?
数年前からずっと、毎年27歳って公言してるけど、
それって平成生まれ?

ま、いっか。





スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示