2015/09/10.Thu

秋の3つ目、万代テラスです

新潟で2年に一度(かな?)開催され、今回で3回目を迎える「みずつち」。
『水と土の芸術祭』2015に、ちょろりと出演して参ります!

潟るカフェ

新潟には4つの大きな潟があり、
水のめぐみを四季折々に感じることが出来ます。
鳥屋野潟、新潟中心部にあって湖畔には大きな公園や文化施設も。
佐潟、ラムサール条約も締結されている水鳥の聖地。
福島潟、ワタクシが毎年夏にソロコンサートでオジャマしている名勝地。
上堰潟、ワタクシの大事なソトベンポイント。
以上、順不同。

「潟るカフェ」という企画で、これらの潟に期間限定の移動カフェが登場し、
自然のめぐみを感じる時間を過ごすことが出来ます。

そして、そのイベントのラストを飾る最後の締めくくりとして、
10月10日は、万代テラス(萬代橋下流右岸)で「食の交流会」最終回が開かれます。

萬代橋を渡るとドンと見える、大きなバンブーハウスのあるテラスで、
新潟の食に舌鼓!
そして、そのBGMに、水の巡る様子を描いた1曲を!

篠笛奏者の渡辺百枝さんの楽曲に、
ワタクシ、ピアノで伴奏をさせて頂きます

今日は、その、初リハーサルでした。

渡辺百枝さんは、ソロ活動、デュオやチームでの活動も盛んな、
篠笛、太鼓など、和楽器でご活躍の若手演奏家。
でも、ルーツをぐーーーーーっと辿っていくと、
ワタシが音楽教室講師だった時代に、かわいい「ももちゃん」だった生徒さん。
直接ワタシが担当したワケではないのですが、
発表会などで一緒に大きなステージに上がってきた「教え子」ちゃんです。

なんか、感慨深い…

withももちゃん

ワタシのウデの太さも感慨深い…

ということで、ワタシの出演は1曲のみとなりますが、
ももちゃんのメロディーに、
山で生まれた水が海に還るまでの情景を映すべく、
ピアノの音でお手伝いしたいと思います。

『食の交流会』は要ご予約ですので、詳しくはウェブサイトをご覧ください。

でもきっと、お食事なしのお散歩がてらの通りすがりでも、
音は届くんじゃないか…な?

晴れますように


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(2)
Comment
Gの魂さん
ですよねーーーー。

ワタシも、自分の職業、間違ってる気がします、ときどき。

ショーコさんの二頭筋
いえいえ素敵です。
同業者の方かと思いました 笑

管理者のみに表示