2015/10/19.Mon

tsumugiで紡がせて頂きました

お空にありがとう!と言いたくなるようないいお天気の中、
阿賀野市までパン食べながらドライブ…
ちがった、演奏のお届けに行って参りました。

会場は、Walnut Groveさん。
たくさんの手シゴト作家さんが集まって創るイベント「tsumugi」の、
記念すべき第10回にお招き頂いてのお祝いライブでした。

今日一日のために作ってくださったステージの、
なんと素晴らしいこと!
下見に行ったときは、とても素朴な?お仕事スペースだったところが、
本当にステキなステージとコンサート会場になっていて、
このイベントに関わる皆さんの想いがたっぷりと感じられる、
温かい空間が出来上がっていました。

そんなステージに上がらせて頂いちゃったら、
プレイヤー魂に火がつかないワケがありません、ウチラふたり。
ギタリスト坂井崇人&ピアノ弾き川崎祥子は、
やっぱり、やってもうた…のでした。
長丁場にお付き合い下さったお客さま、スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。

東日本大震災のときから始められて、今回10回目を迎えるまで、
本当に多くの方の思いとご尽力とご縁を紡いでこられたことと思います。
そんな中にギターとピアノの音色を紡がせて頂いたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんと撮った写真と、ステージのスナップ

tsumugi会場にて

ステージから降りるのが名残惜しく、
そして、まだまだ余韻に浸っているところではございますが、
始まればいつか終わってしまう…という一抹の寂しさを吹っ飛ばすような?!

ワタシの、撤収の様子…

特別に公開。
特別ですよ、10回目に敬意を表して。

これはどうかと思う

ブログにアップする用に若干明るめに加工しときましたーーーっ!と、
元気に言われてしまったら、アップするしかないですよね、坂井くん

ちょっとね、コレはどうかと思うよ。

手に持ってるの、ヌンチャクじゃないよ。


さて。
明日からは、チームEuphoribiaでの行動がしばらく続きます。
ゆる~くときに激しく、様々な表情でアプローチする音楽生活、
また皆さんとお会いできること楽しみにしております

皆さん、引き続き、芸術の秋、お楽しみくださいね。



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示