2015/10/25.Sun

再び湯沢におじゃましてきました

小雨と、曇りと、一瞬の日が差す雲の切れ間と、
数々のお空の表情を楽しみながら、
そして、なんともアドベンチャーな往路を辿りながら、
チームEuphorbiaでお呼ばれコンサート出演の湯沢まで遠征してきました。

昨年に引き続き、2度目のおよばれで、
会場にも、リピーターのみなさんがたくさん!
あたたかなご声援を頂きながらの公演となりました。

主催さんや照明スタッフさんも、昨年担当してくださっていたので、
安心しながら、わいわいとリハーサル。
ステージから見る会場のあかりがキレイで、思わずパチリ。

20151025ピアノ弾きの目線

なんつー、余裕かましてましたら、気付けば本番10分前。
慌てて、画像やらなにやらのステージ周り最終チェックをして、
変身しに急いで楽屋へ
本番2分前のギリギリに、全員が出発支度を終え、
気合いを入れなおしてステージへ。

フルート市橋靖子嬢、パーカッション本間美恵子氏、ピアノ川崎祥子による、
チームEuphorbia(ユーフォルビア)でお届けした1時間のプログラム。
今回は、前半では3人でガッツリと、お得意のレパートリーをメインに、
木製楽器の響きをホールいっぱいに響かせて、とても気持ちよく演奏させて頂きました。

そして、後半は、先日の風景旋律の「プラネタリウム」プログラムを、
パーカッション入りにリアレンジしたスペシャルエディションでお届けしました。

主催のCLPT.の関澤さん、準備から本番終了後まで、
すべてのサポート、本当にありがとうございました。
大変大変お疲れさまでした。
今夜はゆっくりと休んでくださいね。
並びに、会場スタッフとして動いてくださったみなさん、
環境をとても心地よく整えてくださってありがとうございました。
おかげさまで、リラックスして過ごすことができました。

ご来場くださった、南魚沼、湯沢地区のみなさん、
貴重な秋のお休みの午後、お付き合い下さいましてありがとうございました。
また来年お会いできたら嬉しいです。

20151025ステージ全景

そして、二度目まして…のホールとグランドピアノさん、
今回も豊かな響きをありがとうございました。

帰り道は、おみやげに頂いたオヤツや、
魚沼産コシヒカリの新米で作ってくださったおにぎりで、
ほくほくになりながら、またもやワイワイとアドベンチャーな復路となりました。

湯沢は新潟市よりも、すこーーーし早く、冬の気配を迎えるかと思いますが、
みなさん風邪などひかずに、あったかくして冬を元気にお過ごしくださいね。
またお会いしましょう!!!

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
関澤孝子さま
こちらこそ、大変お世話になりました。
おいしいお弁当に、おやつに、あったかい飲み物に、
至れる尽くせりの楽屋で、
本当に心地よく過ごさせて頂きました。

…もちろん、「食べ物」以外も至れり尽くせりでしたよ!

風景旋律、強引にお渡ししちゃいましたが、
なにとぞ今後もよろしくお願いします♪

楽しかったです(*^^*)
今日は、遠いところありがとうございました。
明日はお休みを頂きましたので、ゆっっっくり休みます(笑)!


皆さんの真心がこもったステージ、本当に素敵です。

私の吹奏楽仲間が『癒された~』と口々に言っておりました。
また練習に熱が入ると思います。


風景旋律のフライヤー、ポスターありがとうございました。大切に宣伝させていただきます。



管理者のみに表示