2015/12/19.Sat

思い出を飾るオーナメント

シゴトで何度か伺っているお宅に、大きなツリーが飾られていました。

わぁ

目を奪われる大きなツリー


いつも素敵なリビングがますます輝いていましたが、
思わず、いっちょまえの女子ばりに(笑)、
「かわいぃ~~い」なんて叫びながら、駆け寄ってしまいました。

見て見て!小さなくつしたちゃん

オーナメントをよく見ると

まつぼっくりにちょうどよさそうなサイズ

このくつした、今は中高生になっているそのお宅のお子さんが、
赤ちゃんのときに履いていた「リアルくつした」なんだそうです。

捨てられずに取ってあるんです・・・って語るママ、すっごく素敵です。
小さなくつしたをたくさんの愛情で膨らませて、
かわいいあんよに履かせてあげてたんだろうなぁ

今日は、そんなママの弾く、リビングのピアノでの「My Funny Valentine」を、
あったかーい気分で聞かせてもらいました。

どうぞ、今はもっと大きなくつした履いてるご家族みなさんで、
HappyなXmasをお過ごしくださいね。

リアルくつした、そして家族、と言えば…。

まだ実家で、家族と暮らしていた頃の、とあるクリスマスの朝。
当時から散らかすのが得意でハハに呆れられていたワタシ、
部屋に脱ぎっぱなしだったくつしたが、
コルクボードにピンでちょこんと刺さっているのを発見。
そして、その中に、小さなクリスマスプレゼント。
サンタさんの粋なプレゼント宅配法(?)に、恥ずかしいやら嬉しいやら

ワタシの大事なクリスマスの思い出の一つです。

皆さんも、2015のクリスマス、いい思い出がひとつ、増えますように



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示