2016/10/08.Sat

のらちゃんの夜

いやはやいやはや、何かと焦りまくっております。
はぁはぁはぁっはっはぁっはっ…すぅーーーーーー。
呼吸の音です(笑)。

ちょっと休憩。
落ち着こうよ、ワタシ。

今日の仕事場で頂いた、スタッフさん手作りのスイーツと、
たまにはノンアル…ならぬノンカフェインでハーブティー淹れてみました。

のらちゃん

そして、今日届いた、Norah Jonesの新譜。
実はひそかに、大好きなのでありました。

のらちゃんのピアノって、なんでこんなに絶妙なんだろう。
すごく技術をひけらかしてるワケでもなく、
奇をてらった音を狙っているワケでもなく、
なのに、聞いただけでのらちゃんの音、って感じる…
あ、こんな分析すること自体、オレ何様?的でゴメンナサイですが、
なんというか、ボーカルや他の楽器とのバランスが絶妙。

むかーし、あまりに「手数大魔王」だったワタシに、
とあるピアノで弾き語りをする大先輩のシンガーソングライターさんが、
「自分で歌ってごらん」とアドバイスを下さったことがありました。
普段は自分で弾き語るその方が、その時のliveでは弾かずに歌に専念したいから、と、
ピアノ伴奏をお引き受けしたときのことです。
今はなき新潟PHASEでのワンマンに、サポート出演させて頂きました。
そして、今をときめくビッグスワンのこけら落としにも一緒に出演させて頂きました。

ピアノはソロ楽器でもあるので、ひとりで全部出来ちゃうし、
スキマを埋め続けることも出来ちゃうけど、
万能なアンサンブル楽器でもあるワケです。

他の楽器の出ない音域やボリュームをサポートしたり、
強弱で曲の光と影を彩ったり、
単音も和音も出せて、改めてすごい楽器だよな~、と。

そのシンガーソングライター真樹子さんと、
お会いしたことないけど(当たり前だ!)のらちゃんの弾き語りスタイルに、
大事なことを教わっています。
共演者とのバランスが大事。

しばらく、他楽器との(楽器だけとは限らない!)コラボイベントが続きます。
たくさんの現場で教えて頂いてきたことを、
共演のみなさんに活かすチャンスです!

はぁはぁ言ってる場合ではない。

ほぉぅーーーーー、ふぅーーーー、ひぃーーーー。

相変わらず呼吸の激しいワタシでありました。






スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示