2016/10/18.Tue

お祭り三昧、その弐昧目

引き続き、「薫風之音の和楽祭り」3daysのレポートです。
2日目の「男祭り」は、紅一点の薫風藤崎浩子さんを囲んで、
男性のみのゲスト出演者で固めた一日だったので、ワタシは非番。
よかった、ちゃんと、女性と思ってもらえてたみたいだ

そして、3daysのいよいよラスト3日目。
10月15日は、「大祭り」でした。
もう、言葉では表現し尽くすことは不可能です。
とにかく、感動のステージでした。
こんなにも豪華な、様々な楽器の第一人者の皆さんが一同に会し、
細かいところまで気遣って下さる優秀なスタッフの皆さんに助けられ、
あたたかなお客様の笑顔にこちらが元気をもらい、
そして、3日間、いえ、ここまでの10年間、
たゆまぬ努力で活動を重ねてきた薫風之音のお二人に大きな刺激とご縁を頂き、
ワタシにとっても、記念すべき一日となりました。

ご紹介したいポイントはたくさんあり過ぎて、悩んでしまいますが、
まずは、すっごく楽しみだった、このレアな景色をご覧ください。

20161015ピアノのムコウ

ピアノと向かい合わせで、チェンバロの笠原恒則さん。
壮観です!
お互いの楽器の流線フォルムを互い違いにして、
顔を上げれば温和で高貴な笠原さんのお姿。
あまりにも嬉しくて、
リハ中なのに「かさはらさーん!」と小声で呼びかけて、撮っちゃいました。

互い違い、ちょっと角度を変えて見ると、こうなってるワケです。

2016105ピアノからの眺め

そして、ほぼ「一発リハ」とも言える、凄腕奏者のみなさんの「技」に、
ヨレヨレのワタシもこっそりと溶け込んで、
ホントにホントに、貴重な時間を過ごさせて頂きました。

20161015リハ風景

薫風之音の尺八鯨岡徹さん、箏藤崎浩子さん、
女祭りにも出演の弦楽のみなさん、琵琶さん、shrayに、
男祭りに出演された尺八四重奏団「破竹」のみなさん、
長唄三味線の蓑田弘大さん、和太鼓の佐藤秀嗣さん、
チェンバロの笠原恒則さん、
総勢13名でのステージでした。

20161015集合写真
※薫風さんのデータよりお借りしました。

スタッフの皆さんも交えての、大集合写真。
薫風之音の鯨岡さん、藤崎さん、本当にお疲れ様でした。
ここまでのご苦労は想像をはるかに超えるものだったかと思いますが、
こんなに素晴らしいステージを共有させて頂いたこと、
心から感謝しております。
11年目からも、ますますお世話になりますよ~~~~!
また仲間に入れてくださいねー

…実は、ワタシも来年、自分の音楽活動の中で「10周年」を迎えるものがありまして。
色々と勉強になりました。

さて、まだまだ余韻に浸っていたいところではありますが、
ドンドンと進めていかなくては…モロモロ。

ということで、密かに13日に誕生日を迎えていたワタクシ、
薫風さんのコンサートに紛れて、
こっそりとお客様や共演者さんから誕生日プレゼントを頂いておりました。
お花とマグカップで、憩のひとときちゅう。

20161015の思い出の品

こうして見ると、お花をいけるセンスゼロ。
せっかくのお花が可愛そうだ…。ごめんなさい

さて、その三昧目につづく。
スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示