2016/11/25.Fri

佐渡の、海へ、陸へ。

『風景旋律vol.8 ~佐渡の自然を奏でる~』
佐渡の海へ、そして、陸へ、と、皆さんをご案内して参りました。
もちろん、会場は佐渡…ではなくて、
いつものりゅーとぴあスタジオAを佐渡の画像で彩って、
『新潟に居ながらにして佐渡』。

20161123会場

風景旋律史上初!の試みが2つあった今回。
いや、3つか。

まずは、初の『午前公演』。
完全に夜型で、朝には使いものにならないこのワタシが、
早起きして頑張りました(笑)。
しかも、午前公演の方にお客様が集中する、という、想定外の結果。
そっか、世の中の皆さんは、午前からちゃんと活動するものなのね…と、反省。

そして、初の『お揃いワンピース』の衣装。
普段はまったく違うテイストの洋服を着ているフルート市橋靖子嬢&ピアノ川崎祥子が、
今回は、色違いのお揃いでワンピースを着用。
と言っても、キラキラしたステージ用ヒールを履く靖子嬢に対して、
ワタシは、足元がサンダルときどきフィン(笑)、という海仕様になっておりましたが。

自前のフィンまで履いて出たワタクシ、
海中写真のコーナーでは、ダイビングのガイドになった気分で、
弾き語りスタイルで海の中を案内させて頂きました。
わざわざ会場スタッフさんに「ブームスタンド&マイク」をお願いして、
まるで弾き語りをする矢野顕子さんか?!というスタイルを作ってもらったのに、
歌うのではなくしゃべる、しかも、
「カワハギはおいしい!」とか「カモメの襲撃だ~!」とか言ってる…。
これが、初の「弾き語り」。

ダイビングショップ「エス・ワァルド」正司正さんの水中写真と
佐渡在住の写真家斎藤日出子さんの風景写真を、
佐渡の海をホームとするワタシの目線と
佐渡の陸にホームがある靖子嬢の目線とで構成を練って仕上げた映像で、
皆さんに佐渡の魅力をお伝えしました。

ぜひ来年の夏は、いえ、夏だけではなくて、四季折々の美しさがある自然の宝庫佐渡へ、
みなさん、お出かけくださいね。

ワタシのダイビングの師匠、正司正さん、
佐渡の学校公演からずっとお世話になっている斎藤日出子さん、
たくさんのステキなお写真のご提供、ありがとうございました。

そして、貴重な週半ばの休日にご来場下さったみなさん、
励ましやご声援くださったみなさん、
ありがとうございました。

次回の風景旋律は、ちょっと先の2017年9月18日(月・祝)です。
来年はりゅーとぴあが工事のために休館期間があることと、
演奏者にアニバーサリーイベントが重なることなどのため、
風景旋律はしばらくお預けですが、
その分、スケールおっきくvol.9開催いたします!

次回予告、2017年9月18日(月・祝)
風景旋律vol.9 『ちー散歩』~ちーちゃんの愉快な山歩き~
どうぞご期待ください。


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示