2017/03/28.Tue

はなかぜ終わりました

鼻風邪ひくこともなく、元気に「花風」終了いたしました。
篠笛奏者・渡辺百枝さんとの共演で、「花と風の音楽祭」、
チェリストのアンタルキ・ロメロ・アヴォロスさんをゲストに迎えての楽しい一夜を、
満員御礼のお客さまと一緒に過ごさせて頂きました。

20170326はなかぜ入り口

ちょうどこの日は、沸きに沸いた大相撲春場所千秋楽。
リハを終えるとちょうど店内のテレビで大相撲が始まり…

20170326千秋楽

そして、結びの一番で会場も大いに盛り上がったところで開演(笑)。

日本民謡をじっくり聞かせるアレンジから、
あんな曲、こんな曲を、途中手拍子なんかも頂きながら、
賑やかに演奏いたしました。

そして、休憩を挟んでの後半、
オープニング1曲のあとは、チェロのロメロさんにも入って頂いて、
ゆったりとしたチェロの深い音色を会場いっぱいに響かせてもらいました。

でね、でね、でね!
ここからが、本日一番の取組み!
…じゃなかった、本日一番の聞かせどころ!

ワタシのオリジナル曲、「紅風」!

と思わせておいての、なんとこの日が誕生日の篠笛ももちゃんの、
サプライズ誕生日パーティ!

緊張の面持ちで紅風のイントロが始まるのを待つももちゃん。
(ももちゃんにとって、この日の一番の課題曲だったようで。)
ワタシとロメロさんで、最初の一音を出す前に、
アイコンタクトを取りながら力強く頷き合って、
さんはいっ!

♪ハッピーバースデートゥーユー
事前にこっそりと説明をしておいた会場のお客さま全員と、サプライズ大合唱!
そして、クラッカー&くす玉割り!

ももちゃんのびっくりした顔

この瞬間、この日の一番の緊張でした、ワタシ。
よかった~、大成功!
会場のみなさんの温かなお祝いで、ももちゃんも喜んでくれました。

そのままのイキオイで後半を駆け抜け、大団円。
大きな拍手を頂いて、春の宵は心地よい酔いとなりました。

会場いっぱいのお客さまにご来場頂いて、
何かとご不便をおかけしたかと思いますが、
最後まで笑顔でお付き合い下さいましてありがとうございました。
たくさんの方とお話もでき、いいご縁を頂きました。

そして、今回も全面的に協力、尽力くださった、ドクター可児マスター&ママさん、
お世話になりました。
いつも、快く会場とピアノをお貸し下さって、本当に感謝です。

チェロのロメロさん!
またたくさん、一緒にやりましょう!
チェロの音は、人間の声に一番近い、と言われていて、
カラダの中に、スーッとふかーーーーく入っていく感じがします。
次の共演も楽しみにしています!

ももちゃん、たくさんの皆さんにお祝いされて、いい1年のスタートになったね。
4月からもまた、新しい企画でお世話になりますが、
よろしくお願いします。

長文レポート読んでくださったみなさん、ありがとうございます。
また改めて、4月のライブ情報もアップしますので、
末永くご声援よろしくお願いします

次のワタシの出番はね、4月9日「Iki Atari Battari na Live」ですよ。
の前に、ひとつある気がする…。
大きな声で言えないけれど、大きな衝撃が…が…がぁ…がががががぁ…。



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示