2017/04/23.Sun

ショーコひとり旅は、みんなとの旅でした

Euphorbia 10th Anniversaryの第1回目、『ショーコひとり旅』~@ぴあのぴあ~、
たくさんの方にお祝いのお言葉を頂きながら、無事に終了いたしました。

今回はショーコが「ひとり」とタイトルでは強調されていましたが、
実際にはメンバーやチームの仲間がいてこその、みっちみちの内容(笑)。

まず会場では、こんなウェルカムボードでお客さまをお出迎えでした。

20170421welcome board

画質ヒドくて分かりにくいと思いますが、
私たちEuphorbiaが不定期に開催しているコンサートシリーズ「木の温もりの音楽」の、
貴重な第1回から初期の頃のフライヤーのミニチュア版。
そうそう、ここでやったよね~!という、懐かしい記憶で、会場を飾りました。

コンサート前半は、ステージ上には「ショーコひとり」の状態がメイン。
曲によって、ゲストの「旅のお供」坂井崇人くんや、マサイタカヒトさんも登場。
そして、今回のコンサートの目玉のひとつ、3D音響
海の曲を弾いていると、会場の後ろから波の音に包まれてみたり、
夜のシーンでは、どこからかオカリナの音色で子守唄が聞こえてきて…。
Euphorbiaメンバーの市橋靖子嬢&本間美恵子氏による、
ステージ以外でのSE生演奏でした。
メンバーへのムチャブリでしたが、
ワタシの妄想を期待以上の効果で盛り上げてくれました。

そして、休憩を挟んでの後半は、いつものEuphorbiaスタイルのステージ。

20170421セッティング

前半、後半通して、全曲ワタシのオリジナル曲、という、
ホントに好きなことやらせてもらっちゃった一日でした。
併走してくれたメンバーの靖子嬢&本間氏、
お供してくれたゲストギタリストマサイくん、じゃなくて坂井くん、
いつもながらの安定の事務方ひらまつホットミルクちゃん、
無謀な無計画を丁寧にサポートしてくださったりゅーとぴあスタッフのみなさん、
そして、足を運んでくださりワタシの独壇場について来て下さったお客さま、
本当にありがとうございました。
大きな大きな感謝を込めて

Euphorbia、11年、15年、20年、いや50年!に向けて、
これからも精進していきます!
末永くご声援、よろしくお願いいたします



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示