FC2ブログ
2018/02/15.Thu

スイートなバレンタインデイズでした

まきほさん、2日に渡っての新潟でのステージ、ありがとうございました!
そして、この悪天候の中、決死の覚悟でご来場くださった皆さん、
本当にありがとうございました!
いやいや、シャレじゃなく、本当に決死の覚悟だったと思います、
みなさんにお会いできたこと、本当に本当に嬉しかったです。

3年振り?くらいのまきほさんとの共演でしたが、
1日目は、ワタシにとって「ホーム」のようなあったかい場所「ドクター可児」さんで、
2日目は、憧れのお肉サウンドの響くお店「ステーキハウスうすい牧場」さんで、
どちらも、それぞれ違った雰囲気を楽しみながら、
ピアノでお供させて頂きました。

バレンタインwithまきほさん

ジャズに不慣れなワタシのピアノを上手にリードしてくださって、
ジャズに馴染みのないお客さまにも分かりやすいトークで、
すっごく勉強になりました。

普段、スタンダードナンバーは、仕事柄よく弾くのですが、
歌詞のないピアノソロで弾くのをいいことに、
曲の意味とか、バックボーンとかを一切無視して、
メロディラインやハーモニーだけで自分勝手に解釈して弾いちゃってるので、
今回、ひとつひとつの曲の意味や、バレンタインデーそのものの意味まで、
まきほさんに丁寧で聞き取りやすいトークで解説してもらって、
すごく感じるものがありました。
情景が浮かぶ、というか、わかるよーその気持ち!ってなる、というか…。

ですが、本日いちばんの、ワタシのバカっぷりご披露タイム。

曲前トークで、さんざん、「失恋ソングです」って言われてたのに、
とある曲を、ノリッノリで弾いてしまいましてん。
ソロ回ってきたときなんて、なんだか嬉しくて、楽しくて、
手が止まらなかった…(笑)。

それを見ているまきほさん、苦笑い。
ごめんなさいね~、こんなボケボケのピアノ弾きでして。

でもほら、失恋したあとって、もちろん悲しいし、下向いちゃうけど、
新しい出会いや未来が待っている、っていうことなんだよ。
前を見て口角上げると、ワクワクする未来が待ってるんだよ。

と言い続けて、かれこれ何年?
新しい未来の気配のないワタシでありますが。

みなさん、素敵なバレンタインをお過ごしになりましたか?

はいっ!というみなさんも、
…、というみなさんも、
また明日から、週の後半、笑顔で過ごせますように。

末筆ながら、2daysそれぞれの会場、
ドクター可児さんのマスター&ママさん、
うすい牧場スタッフのみなさん、
全力でのサポート、本当にありがとうございました。
みなさんの大きな「愛」をたっぷり感じることの出来たハッピーバレンタインでした。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示