FC2ブログ
2018/04/13.Fri

さくらさん、がんばってくれました。

雨天の心配はなかったものの、
先週すでに満開になってしまった花たちのその後が気になっておりましたが、
コンサートの夜まで、なんとかもってくれました、桜さん!!!

この日の朝はかなりいい具合にピンク色だったそうなのですが、
午後のあったかさにつられて、
だいぶ緑の葉っぱが出て来て、
ピンクの花びらさんを散らしてしまったとのこと。

いやいや、でも、ここまでよく持ちこたえてくれました。

夕方のリハ風景。

2018観桜会1

これがね、日も暮れて開演したら、こんなにステキに!

2018観桜会2
※ご来場くださった大泉様より画像お借りしました

ライトアップされて、美しい春の風景の中、
高らかにのびやかに、そして優しく響く藤井裕子さんのトランペット。

いつになく、顔を白く浮き上がらせながら(笑)、
気合いを入れて弾くワタシのピアノ。

ピアノにヒラヒラと、桜の花びらが舞い降りて来て、とても風情があり、
それはそれは気持ちよく演奏させて頂きました。

そしてね、お客さまから大きな拍手を頂いて、
園長先生、副園長先生、園の先生方みなさまから暖かなお心遣いを頂いて、
園の桜とサヨナラしたあとは、こんな可憐な桜の花のようなゆこさん。

2018観桜会3

うぷー

藤井裕子さんとは、これまでも何度も共演させて頂いておりますが、
高校時代の吹奏楽部の先輩なのであります。
ワタシが、頼りないボボッボーみたいな低音を鳴らしていた同じ列の真ん中で、
みんなを引っ張っていた花形トランペット。

あ、ワタシは、トロンボーンだったのですよ。

あの頃から、その破壊力…、あ、違った、演奏力はずば抜けて光り輝いていて、
この道のプロとなり、東京と新潟と、そして他県でも大活躍の演奏家になられました。
まさか、卒業後に、こうしてご縁を頂いて、共演させて頂けるなんて

ゆこさん、高校のころから、発する言葉には芯が通っていて、
でも、どこかオチャラケた振りで周りを笑わせてくれて、
そして、言葉の裏に隠された優しさがすごくあったかくて、
それは今も変わらない。
いや、むしろパワーアップ?
ゆこさーーん、大好き、あはははー

新潟県立新潟南高校吹奏楽部、バンザイ!!!

ワタシはまったく面倒見の悪い先輩ですが、
綿々と続く南高ブラスの後輩たちも、
こんなふうに、何年経っても、何十年経っても、
いいお付き合いしていけるチームワークが受け継がれますように。
学生時代を共に過ごした仲間は、宝物だよ。
新学期も始まったし、みんな、充実した高校生活を、ね。



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示