FC2ブログ
2018/07/29.Sun

なつやすみ夢のような山荘日記

こどもたちはなつやすみですね。

おとなだってなつやすみ…したいですよね。

今日は、こんな山の中でコンサート。
日頃お忙しくお仕事やおうちのことをなさっているみなさんに向けての、
おうちづくり企業「夢ハウス」さんご提供の『真夏の夜の音楽祭』でした。

スタッフのみなさん手作りのおいしい豚汁とおにぎり、
すいかと、これまた自家栽培の枝豆。
美しい満月と煌々と赤い火星。
空高く伸びてゆく櫻井綾さんのソプラノ。
おちゃらけ封印のピアノ(笑)。

これらをお楽しみ頂くために、
まだ日が高いうちから、みんなで力を合わせて会場設営と準備とリハーサル。

山荘日記1

会場は、夢ハウスさんが植林植樹し、管理している、新発田の奥(の方?)のお山のてっぺん。
そこにある「夢山荘」前の広場にステージを組み、「夢山荘」の2階が控室。

控室から見る屋外ステージはこんな。

山荘日記2

客席からは、演者のむこうに、はるかに続く山並みが見えて、
夕暮れに始まるコンサートの雰囲気は最高!

山荘日記3

控室として使わせて頂いた山荘、本当にステキで、
シゴトに来ていることを忘れちゃいそうな空間。
なにもかも忘れて(笑)、朝から晩まで、晩から朝まで、ボーっとしていたい…
そんなテラスです。

残念ながら、ボーっとする時間は限られていて、
お客さまの待つステージへ。
第1部の開演。
途中、台風の影響で、急激に風が強くなり、これまた屋外感かなりアップ。
そして、第1部のあとの休憩中、ワタシたちが、

山荘日記4

こんなに美味しい賄いごはんを頂いている間に、
(電気ないから、ランタンだよ)
雨がふってきちゃった。

様子見しつつなんとか再開した第2部は、やっぱり雨足が強くなる場面もあって、
残念ながら途中でピアノはブルーシートに覆われてしまい…。
ソプラノの綾さんのアカペラで、お客さまとの大合唱にプログラム変更。
こんなとき、電気に頼る楽器の無力さを痛感しちゃうんだよね。
あ、ステージ上は、発電機で電力あります。

プログラムをだいぶ省略しましたが、だんだんと雨はあがり、
なんとか『アカペラコンサート』は終了。
暖かいお客様ばかりで、なんと、アンコールの大歓声を頂きました。
こうなりゃ、ワタシ、ブルーシートの下にもぐってでも、ピアノ弾くよ!
と、踏ん張ろうとしましたら、スタッフのみなさんが、
いつでもブルーシートを再びかけられるよう、万全の態勢でフォローしてくださって、
おかげさまでアンコール曲は、ピアノも一緒にお届けすることが出来ました。

終演後、山の向こうに、こっそりと満月さんが昇っていて、
ワタシたちを見渡していらっしゃいました。
となりには、真赤な火星さんが煌々と輝いていらっしゃいました。

天候の急変のアクシデントはありつつも、
だからこその夏の思い出が増えました。

夢ハウスのスタッフのみなさん、大変お世話になりました。
必ずまた呼んでください!!!
必ず伺います!!!

こういうステージ(というか、控室?笑)大好きなのであります。



スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
小林店長!
そうなんです、気分はフジロック♪にサプライズ出演したYOSHIKI!(笑)
後半は降られちゃいましたが、やっぱり屋外は気持ちいいですe-454
お疲れ様でーす。
お疲れ様でした(^_^)/。まるでフジロック並みのステージ&ライブでしたね?流石に山の天気は予測不能ですね?😲

管理者のみに表示