2008/08/30.Sat

Campariライブ報告

昨日は打上げで帰宅は深夜2時半過ぎ?!
さすがに昨日のうちに更新できず、報告遅くなりましたが、
Band Club House special live、盛況のうちに終了しました。

私は、イベントのラストを飾るCampariのキーボードで参加させて頂きましたが、
いやいやいやいやいや、楽しかったですアップロードファイル

リハのときから、なにやら厳しさとオカシさが入り乱れており、テンションあがりまくり。
そして、気が付いたら、私、別人の容姿に変貌しておりjumee☆shriekL

案の定、ステージにあがったら、キーボードのところに座った私を、
わざわざ確かめに来てくださるお客様もいらして…「ショーコちゃん?!」って。

プロのメイクさん、ヘアアーティストさんに、私の顔とアタマを創ってもらいましたが、
道を究めるってこういうことなのね。
自分の顔がどんどん芸術作品になる様子、感心しながら見させて頂きました。

本番は、緊張感の中にも、思わず笑顔が出る瞬間がたくさん。
アレンジがどんどん変わっていって、固定の概念を打ち崩していくのがcampariスタイル。
そりゃあ、本番となればなおのこと、気が抜けません。
何が起こるかわからない(笑)。
でも、ある意味予想していたハプニングも期待通りに起こってくれたりして、
メンバー顔を見合わせて、ニヤリと笑うみゃ

あっという間の45分、めいっぱい燃焼して、
舞台は終わりました。

ボケボケ写真ですが、終了後のバンドメンバーで撮った楽屋の一枚です。

バンドメンバー

そして、打上げ。
初めて参加させて頂いたバンドでしたが、
メンバーみなさん、ほんっとに気さくで楽しくて、オカシクて、優しくて、
笑いっぱなしの打上げでした。
改めて思うけれど、私は、やっぱり、ヒトと音楽をやるのが好き。
色々な方とご一緒させていただいて、自分の知らない世界をたくさん見せていただいて、
まだまだ自分はアマイな~、と感じつつも、
私の存在を感じてくれて更にノッてくれるメンバーの演奏がなによりも嬉しい。
打上げでも、そのあたりのお話をたくさんしてくれて、
あー、参加してよかったなぁ、って、メンバーに最後の最後まで励まされました。

ギターのフミトシさん、ベースのトムさん、サックス(笛、とよばれてました)の阿部さん、
コーラスのminakoちゃん&naoちゃん(from Manhattan Rain)、
そして、ボーカルのFumikoさん、ボスのドラムKimiさん、ありがとう!

いい一日になりました。

そして、レアな姿の私を見に来てくださった(?)みなさん、
ご声援、本当にありがとう!


…バンド、最高!ヒトと音楽をやるのが好き!な私ですが、
明日は、なぜか(?)ソロでピアノコンサートです。
お待ちしておりますね♪ナチュラルな私をお楽しみ下さい♪


スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(2)
Comment
sakuraさん
いやいやいや、ボケてる写真だから載せられる(笑)みたいな。
トムさんは、頼れるベーシストです、
練習から本番中まで、何度も助けられました。
そして、客席にsakuraさんの姿が見えて、ミョーに安心する別人ショーコがおりました。
また「いつものワタシ」もよろしくデスv-218
楽しかったです~ありがとうございました~♪
いやいやいや・・・びっくらこきました!!!
まるで別人でしたよっ!街で会ったらわかりませんっ!
でも、すごいステキでした!キレイでした!
写真ボケてなきゃ良かったのにーーーーっ!
本当に楽しかったです~~。またやってねーー!
トムさんもいつ見てもカッコいいよね~~。

管理者のみに表示