2008/09/18.Thu

ただいま戻りました

みなさん、10日間ほどのご無沙汰でした、さきほど、無事に、自宅まで戻りました。

アフリカの大きいフトコロに包まれて、心地よい休暇を過ごしてきました。

(たぶん)24時間以上かけて着いたKenyaの首都ナイロビから、
車でズンズンと進んで、森林地帯アバデアへ。
ここでは、Treetopsという高床式ホテルに泊まって「居ながらサファリ」でした。
ホテルのロビーや屋上から、すぐ外にやってくる象やバッファロー、ウォーターバックなどを観察。
紅茶を飲みながら、のんびりゆったりと2日間を過ごしました。
時間の流れ方が、ほんとうにゆるやか。
朝は、マウントケニアのふもとに昇る朝日を見ながら、これまた紅茶。
贅沢な旅の序章でした。

そして、そのあと、車で8時間かけて南下、
動物の宝庫として名高いマサイマラへ移動しました。
ここでは、コテージタイプのホテルで、ちょっとしたリゾート気分。
でも、部屋の窓を、外からサルちゃんが覗いてたりしてjumee☆monkey3
ちょぴっとスリリングな5日間。
マサイマラは、ヌーが隣のタンザニアはセレンゲティから川を渡ってくることも有名。
今の時期は、ちょうど川渡りも終え、
マサイマラには、ヌーと、なんだか一緒に着いてくる(?)シマウマ、その他多くの草食動物、
そして、その動物たちを求めて狩りの名手たちが多く揃うシーズンです。
見渡す限りヌー…という風景の中、
毎朝毎夕、2~3時間のゲームドライブで、毎日忙しく(?)過ごしました。

そして、不思議な現象。
なぜか、オナカをコワさなかった私。
過去6回の渡航中、90パーセントのオナカコワシ率を誇る私は、
正露丸も新調して行ったのに、今回は出番がありませんでした。
ま、何よりなんですがアップロードファイル

今回は残念なことに、曇りの日が多く、星空が見えなかったことが心残りですが、
それはまた、次回への期待、ということでjumee☆faceA114L2

ライオンの親子

近日中に旅レポを多くの写真と共にHPにupする予定ですjumee☆ComputerNerd1
とりあえず、水を飲みに散歩していたライオンの親子をご紹介デス。
スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(5)
Comment
sakuraさん
ただいま~♪
sakuraさんの写真のセンスに比べたら、ホントに恥ずかしいものばかりですが、
HPにupしたら、ぜひぜひ見て下さいね。
心洗われて大きな気分になってきましたので、私に頼みごとするなら今のうちですよ(笑)。
今ならきっと、何言われても、首を縦に振りっぱなしでしょう。

Hirokoさん
ただいま~!
ライオンの親子は本当にカワイイです(特に仔ライオン…当たり前か…笑)
でも、ライオンに限らず、野生の中で労わりあう動物の親子の姿には、
本当に優しい気持ちにさせられました。
私も見習わなくては…と思いつつ、キビシイ現実ですi-229

わんがりさん
ただいま~!!
そっか、私はケニア度がかなり上がってきたのかな?!
なんか嬉しいねぇi-278
確かに何度も、
「アンタはもう日本人じゃなくてケニア人だ」って
向こうのケニア人複数に言われました、片言のスワヒリ語使ってたら。

いくぴー@空耳ちゃん
うん!ちゃんと帰ってきたよv-237
ご心配おかけしました。
今回は(も?)、ケニヤを出国するとき、イミグレで出国スタンプ押される瞬間、
「ヤダーっe-263」って泣きそうになりました。
でもくじけずに、また行けるさっ!と次の計画を立てようと思います。

よかった、ちゃんと帰ってきてくれてv-363

みゃーーー。
レポレポ楽しみにまってます。
おかえり~!!
お腹をこわさなかったってことは
心身共にケニア度が高まったってことかな。
今回はテント生活じゃなかったんだね。
レポ続編待ってるよ~~^^
おかえり~
お帰りなさ~い!
ご無事な帰国で何よりです。
おなか大丈夫で、良かったですね~
わぉ、ライオンの親子を大自然の中でこんなに近くで見るなんて!
写真&旅のお話、楽しみにしてます。
おかえりなさ~~~い♪
ずいぶん遠くへ行ってたのですね~~。
私は一度も行ったことないですけど
広~~い地平線、雄大な風景、大きな夕日、自然の動物達・・・
さぞかし心が洗われるだろうな~と想像できます。
HPの写真楽しみにしてますね~~!

管理者のみに表示